おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Jun/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
tone クリップリムーバー


トネのクリップリムーバーです。
本来は自動車の内装や、内装に使われる樹脂製クリップなどの取り外し専用工具ですが、
掃除やエアコンなどの分解などにも重宝します。

この手のものの中では1番しっかりしていて、
自分ではこれが使いやすい。

なんで今この商品を載せたのか。

福岡の掃除屋さんも違うものだったけど、
紹介してたので真似してみました。(汗)

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (0) : trackback (0)
ヘラ


お気に入りのヘラ類です。

特に下段の4つはお気に入りです。
柄が短く丈夫で力を入れやすいことと、先の金物部分の使い勝手が良いです。
使い道はどこでもって感じですか。
コゲ落としや水アカ取り、換気扇の油取りにも。

普通のホームセンターで売っているものがいいですね。
無くなったり駄目になったりした時にすぐに補充が利くからです。

自分の使うものの大半は専門店で買うよりはホームセンターで手に入るものばかりです。

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (0) : trackback (0)
ちょん切っちゃいました^^


ヴァイカンのベーカーリーブラシは柄があるので
それはそれで良いのですが、
自分はハンドブラシタイプのほうが使い勝手が良いので
写真のように柄をちょん切ってしまいました。(^^;;

毛質、毛足、サイズはもともとお気に入りでしたから
ハード、ソフトとも実に良い感じ。(^^)

風呂やエアコン、その他のところで大活躍しています。

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (2) : trackback (0)
スッキリ君^^
今日の風呂掃除ではいろいろ試せて楽しかったです。(^^)

兄さんから貰った洗剤をタイルで使ったこと。
しかも銀酸とのコラボ!
なるほどーという感じの結果でした。
夜、兄さんに20L早速注文しておきました。(笑)

艶のあるタイルに残った白い水垢は普段はサンダを使ってダイヤで研磨なのですが、
今日は風呂が広くてそれもなんだかなーということで
普段は使いたくない禁じ手最終洗剤の・・・・
まあフッ化アンモ系なのですが、これが上手く艶を落とさずさくさくきれいになるんです。
パーワーパッドの紫のもので擦ります。

写真はないです。(笑)

ところで今日は風呂釜の2つ穴タイプでしたので、
やっと試したかったことが実現しました。

まずはスッキリ君の本来の使い方です。



前もって40分くらいポンプで濃い目のピア過水を追い炊き機能と併用して
循環させてあります。
その次に写真のようにがんがん上と下の穴からすっきり君を
突っ込んですすぎ洗いをします。
ピア過水の効果が高かったのか、今日はヘドロのような湯垢は
ほとんど出てきませんでした。(^^;;

今日は風呂の窓にブラインドがあったのでこのピア過水を使って
ポンプで洗剤噴射!(^^)
普段はエプロン内をこの方法で洗剤で洗っちゃってますが、
今日はエプロンがなかったので、こちらに使いました。(^^;;




これは楽チンだな。結構いいかも。
その後のすすぎはもちろんスッキリ君のお出ましです。
これでさらにきれいになりました。




このブラインドの掃除方法もありかなと思います。
細い糸も切れません。
ただし細部はやはりちょっとスポンジ等で擦るほうがいいかもしれません。
また場合によっては洗剤噴射の後に部分的に漂白スプレーもしておくのも
悪くないでしょう。
まあ、ケースバイケースで判断するのが良しです。



これ大きくて重すぎ!(笑)
でも今日初めて風呂のコーティングで使ってみました。
重さを除けば非常に使い良いです。
結果も径が大きいこととトルクフルなことで、今までのドリルでのバフ研磨よりは
かなり良いものになる可能性は感じました。
今後に期待!!

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (2) : trackback (0)
懲りずにマイクロファイバー(^^;;


D2のマイクロファイバー(写真の小さいほう)はすっかり定番になってますが、
写真の大判のものも自分の掃除ではもはや必須アイテムになりました。

用途は拭き上げ専用です。
理由は簡単!^^

めいっぱい汚れてしまうと洗濯が大変だからです。(笑)

この大きさで拭き上げ用にしておくと1日で1枚あれば十分です。

マイクロファイバーなので吸水力もあるけど、
ちょっとした拭き残りもきれいになります。
またすぐに使わないときにそこらへんにほかって置くと
勝手に乾燥しています。(笑)

1番気に入っている点は、D2同様毛足が長いので
すみっこや凹みなども一発で仕上がることです。

どこのホームセンターのカー用品コーナーでも売っている商品なので
試してみてもいいかもよ。(^^)

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (0) : trackback (0)
おさえヘラ


アサヒペンのおさえヘラになります。
最近のお気に入りのグッズの一つです。

もちろんへそ曲がりなわたしは本来の使い方をしません。(^^;;

どこに使っているかというと、主に風呂です。
酸で溶けた水垢を擦って仕上げます。

このヘラの素材は軟性塩化ビニールだったかな。
はっきり覚えてはいませんが。(笑)

当たりが柔らかく、FRPなどよりも柔らかい素材みたいなので
見る限り傷は入りません。
溶けて柔らかくなった水垢は削れます。
今まで使ったプラスチックのヘラの中では1番良い感じです。

今現在愛用の腰袋の中でけっこう威張ってます。

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (0) : trackback (0)
お試しで^^;


本日の帰りにちょっとニトリに寄ってみました。

思えばここは初めてかもしれない。

ということで記念にこれを仕入れてみました。
ちっちゃ目のシンクマットです。
ミニキッチンのシンクにジャストフィットくらいの大きさ。
3枚くらい並べれば一般的なシンクでの洗い物にもちょうど良さそう。

天然ゴム製で1枚98円くらいだったかな。忘れちゃったけど。(^^;;
軽くてぐにゃぐにゃだからもって行くのにも楽チン。

しばらくはこれを使ってみます。

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (4) : trackback (0)
吸水スポンジ


愛用しているのは2種。

コーナンオリジナルだけれども実際はアイオン製の普通サイズのものと
プラセーヌ(アイオン製)の大判もの。

使い分けは特に決めていませんが、大判のほうは風呂での最後の
水分のふき取りと洗物を水が切れるまでのあいだ乗っけて置く
マットとしての使い方が多いです。

普通サイズもちょっとした洗物を置くマットにも使ったりしますが、
最も多い使い方が汚れを含んだ洗剤の拭き取りです。

例えば建具の扉などの場合などの手順としてだと、
スポンジやブラシで洗剤塗布、擦り→吸水スポンジで拭き上げ→
マイクロファイバーで拭き上げ→乾拭きという流れです。

マイクロファイバーがなかなか汚れないので枚数がずいぶん少なくて済むぶん、
家に帰ってからの洗濯がぐっと楽になります。(^^;;

1度お試しあれ。(^^)

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^
小道具 : comments (2) : trackback (1)
こんな感じで曲げます。


ちょっと前にここに書いたワイヤークラスプ線を使って
今日お客様のところで1本曲げてみました。

もちろん飛んで無くしたわけではありません。
実地での練習です。(笑)

右のが本物、左のが今日曲げたもの。15秒くらいで曲げられました。

コンロに試しに付けてみましたが、ちゃんとバネの効果があって
とんがり帽子を固定できました。良かったねぇ、ははは。

ちなみに写真にあるプライヤーは30年くらい愛用していたもの。
慣れたものなので使い勝手は良いのは当然で、
この程度の造作ものなら目をつぶっても同じもが作れます、マジで。(^^)

ただし、こんなプライヤーやクラスプ線を工具箱に常備している掃除屋って
実際のところいかがなものだなんて、
記事書いているときにふっと思ったりしますが・・・(笑)

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (7) : trackback (1)
ワイヤークラスプ線


ワイヤークラスプ線は部分入れ歯の自分の歯に架けるばねの材料です。
ただの針金ではありません。
曲げてもばねの効果で超弾性です。

自分が歯科技工士の時には結構使っていました。

これを自分は掃除で使うのですが・・・・
何処に使うかわかるでしょうか。(^^;;

実はコンロ掃除の際にバーナーなどばらすのですが、
そのバーナーについているとんがり帽子状の温度センサー?を
固定するのがこんなクラスプ線のようなワイヤーなんです。

普通の針金では弾性が無いので固定できません。

ばらしたのなら元々のものを使えばいいじゃんとの声が聞こえそうですが・・・

結構弾性があって外す際にぴょーんと飛んでいってしまい
運が悪いとコンロの中の奥深くに消えていってしまいます。

不注意といえば不注意なのですが、手がぶきっちょなんで
たまにやってしまいます。(;_;)

そんなときに工具箱に戻って昔とった杵柄、クラスプ線を歯科矯正の要領で
曲げて自作します。

本当はこんなことしなくて済むようにしたいところなのですが、
まあ、材質はこちらのほうが数段良いのでお客様許してくださいね。m(_ _)m

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
小道具 : comments (2) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 4.520063秒