おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Jun/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
シンク磨き


そういえば、うちのホームページでキッチンの掃除をしたときの
シンクの写真を1度も撮ったことがなかったことを思い出し、
今日の作業終了後にお客様の許可をいただき写真を撮ってまいりました。

今日は久しぶりに初心に戻って、ベストベット〜アクリサンデー研磨剤仕上げです。

このアクリサンデーは元々はプラスチックの研磨剤です。
シンクでもいい感じになりますが、トイレの便座のバックル傷取りなどにも
結構効果があります。

そのほかにも人工大理石やお風呂などにも良いです。

しばらく忘れて使っていなかったのですが、
昨日在庫整理してたら、残っていたのを発見して
本日早速使用してみました。

このシンク、深い傷は取っていませんがまずまずいい感じでしょ。(^^)

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
シンクマット


キッチンや換気扇掃除のときにシンクに敷くものは今はこんな組み合わせ。
五徳などを洗う際にシンクを傷つけたくありませんので
何か敷く必要があるのですが、それぞれ一長一短あってこれっ!
というものがなかなか見つかりません。

この組み合わせのメリットは、かさばらない、軽い、滑らない、安い、水切れが良い、
ごみが排水溝に回りづらい・・・などなど。

しばらくはこの組み合わせかな。

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
ボンボンブラシ


車にいつもつんであるのに一緒に手伝ってもらう仲間も
僕が使っているのを見た事がないボンボンブラシ。(^^;;

よくトイレ掃除で便器の奥深いところを洗う用途で売られていますが、
自分はそこには使いません。

使うのはステンのパイプの棚や写真のようにキッチンの収納の中によくある
ストローくらいの太さの線でできている棚です。

こんなのがたくさんあるときには結構効率よく洗えるので時短になリます。

今日はこんなのがたくさんある現場でしたからこのボンボンがあって良かった。(・∀・)ニャハ♪

普通のブラシやスポンジよりも楽に早く洗えるよ。
試してみそ。(^^)

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^
キッチンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
バーナーのコゲ取り


ガスバーナーのコゲ、厄介ですよね。

特に固く焼きついたものをバーナーに傷を付けずに
剥がすのは本当に苦労します。

自分のやり方はまずバーナーを本体から外しておいて
ストリッパーという洗剤の原液に近いものを塗布しておきます。

しばらく放置後少しでも柔らかくなったところで、
ケレンやナイフ等で粗削りをします。

以前はステンレス製のものを使っていましたが
今は写真のように赤い柄のセラミックのものを使っています。

なぜセラミックかというと一応の理由はあります。

炭化したコゲは本当に硬くダイヤみたいなものです。
自分の感覚ではステンレスよりも硬いと思うセラミックのほうが
コゲに互角に対抗できると思っているからです。
削るときに力を入れるのは良くありません。
バーナーに傷がつきやすいからです。
力を入れなくてもある程度削ることが出来ます。
コゲの表面だけでも削れればそのあとは比較的柔らかいので、
ガリガリ君で擦っていけばたいていは大丈夫です。
ただし、風呂の鏡と一緒で流水下で擦るほうが良いです。
削りカスが直ぐに流れていくため余計な小傷が入りません。

以上もっともらしいことを書きましたが、
実際のところステンレスとセラミックの差はそれほどないかも。
微妙な差です。(笑)

それとコゲは取っても金属焼けまでは自分は取りません。
ソコフ、塗料剥離剤など使えばあるいはいいのかもしれませんが、
形状的に取り切るのは時間もかかりすぎることと、
それに見合う価値もそれほどあるとは思えないからです。(^^;;

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (2) : trackback (0)
試しに その2


今日もキッチン換気扇だったので、懲りずにまたコンロの
天板をダイヤパッドのお古で磨いてみました。

今日のはガラストップではなく、ごく普通の耐熱塗装のものです。

昨日のものよりは汚れ落ちは良かったですね。
ただしこれには理由があります。(^^;;

実はリピーターさんで前回コンロ周りにしっかりと
ガラス系フッ素コートを乗せてあるんです。

この処理をしておくと次回お伺いしたときに
一見コゲで覆われていても五徳や天板、ドーナッツ状のパーツは
簡単に掃除が出来ます。

フッ素コートは熱に強いので五徳に塗っておいても
直接火が当たらないところの部分は死なないからです。。

ちなみに今日の五徳はごく普通のバーナー3個の長方形2パーツのもので、
コゲ落としは10分弱、天板やドーナッツも秒殺でした。(^^;;

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
試しに


今日のキッチン掃除で前々から試そうと思っていたことを
やっと忘れずに行うことが出来ました。

最近は忘れっぽいから良く思い出したと、自分を褒めてやりたいです。(笑)

では何を試したかったというと、
コンロの天板がガラストップの場合にコゲをまあ一枚刃などで削った後に
更につるつるになるのではないかということで
ダイヤパッドを使って流水下でこすることです。

これは風呂の鏡に使ったダイヤパッドのお古でします。

コゲは言わば炭素化合物ですからダイヤと互角の勝負のはず。
洗剤でゆるめた後では水垢同様にきれいになるのではと
考えていました。

結果は・・・

まあ、それなりの効果はありましたが、
ぼちぼちといったところ。(^^;;

でもねぇ、
こんな試行錯誤するのが楽しいので、これでいいのだ〜♪ (バカボンのパパ風

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
小さな幸せ


普段キッチン換気扇掃除のときに洗い物をする場合、
自分はトロ舟の中で洗います。

今日そのトロ舟の新たな使い道を発見!

といってもたいしたことではありません。
手伝ってもらったりんいちさんが洗面所で脚立を
使うんで貸しちゃったため、何か踏み台になるものはありませんかと
周りを見回したら・・・・

あった♪(^^)

自分の背丈だとトロ舟をひっくり返して乗って手を伸ばすと、
ちょうど上の収納の扉までは全部拭けます。
おまけに横に長いので移動しながらだと脚立よりも広範囲に拭けます。
2個トロ舟を並べておけば、ちっちゃいキッチンだと一回で
全部拭けちゃうかな。

こんな小さな幸せに出会うだけでも、1日ルンルン気分になれるおっさんです。(笑)

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (3) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 3.108996秒