おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Jun/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
古物商許可証


ここのブログを約1年近く休んでいたのには訳があります。

掃除家業はある意味肉体労働なので、年を重ねるにつれ体の負担は大きくなってきます。

今はまだそうでもないけど、あと数年たって赤いちゃんちゃんこでも
着るような年齢になったときには確実にきつくなっていることでしょう。

ですので掃除の仕事で今進めているのは徐々にメニューを絞っていき、
ゆくゆくはエアコン掃除屋さん専業になることです。
その代わりに何か仕事は増やさなければいけません。

古本屋・・・・

これが自分が選んだ方向です。

この1年いろいろ試しているうちにそれなりのメドやノウハウをつかんで
手ごたえも出来てきました。

そして古本屋家業のもっと本格的始動を考えているところです。

その初めの一歩として…

この「古物商許可証」を手に入れました。
第452760012300号です。
行商ありです。(笑)

これで古本の売買が大っぴらに出来るようになります。

明日からは掃除でお伺いしたお客様のところで
いらない本があった場合にブックオフよりはちょっぴり高額で
本を買い取りますのでよろしくお願いします。!(^^
古本屋家業 : comments (2) : trackback (0)
アマゾン
こんなメールがアマゾンから数日前にきました。
その主な部分はこんな感じ。

■変更前 
 出品者様に計上される配送料 (1冊あたり) 340円
 出品者様に請求されるカテゴリー成約料 (1冊あたり) 80円

■変更後
 出品者様に計上される配送料 (1冊あたり) 250円
 出品者様に請求されるカテゴリー成約料 (1冊あたり) 60円


なお、今回は6カ月の期間限定の変更を予定しておりますが、Amazon.co.jpの判断により、
今後変更または中止される場合がありますことをご了承ください。その際には改めて皆様にご連絡いたします。

このたびの変更にともない、ご出品価格を変更される出品者様には大変お手数をおかけいたしますが、
特に大量の商品をご出品中の場合は余裕をもって変更の手続きをお願いいたします。


うーーーーん。
実質的に本1冊につき70円の下落じゃないかい。(泣)

これはでかいです。
いろいろ落ち込みそうな内容です・・・

対応策は考えましたが、やっぱりかなりの売り上げ減にはなってしまいそうです。

限定措置といっても元に戻すことはないでしょう。
やはり独占企業にたかるハエみたいな個人は切り捨てられる
ということなのかな。
無常を感じます。(^^;;

それでもまあそれでも前向きに、自分の出来ることをしてみてから
やってみようと思いますが。

1.発送はヤマトから佐川の飛脚ゆうメール(1冊65円)
2.仕入れの最低価格の引き上げ
3.仕入れのアマゾンランキングをより重視
4.アマゾン最低価格のラインを現状の1円から100円前後に引き上げ
5.梱包価格、方法の見直し

こんなところから始めてみます。

特に2.の今までに体に染み付いた自分なりの感覚は
当分無くならないからどこまでブックオフで我慢出来るかな。(^^;;
古本屋家業 : comments (0) : trackback (0)
調べてみました(^^;;
古本屋稼業の仕入れ数に対する売れた本の数の割合を計算してみたら・・・

38.3%

ちょっと前は33%くらいだったから
なかなかいい数字なのかな。

どんな商売でもそうだけど、在庫は最小で売り上げは多くがいいモンね。

このペースでどんどんいきたいです。(^^;;
古本屋家業 : comments (0) : trackback (0)
古書房壱徹
副業になればいいなあという想いで始めた古書房壱徹、
3万円の元手で古本、梱包代、送料などの諸経費を使い
始めの1ヶ月の収支は・・・

悪くない。(^^)

この分だと2ヶ月目で目標の売り上げまでにはなりそうです。

この商売、地道にこつこつ出来るかどうかが鍵と見ました。
継続力と努力があれば誰でも一定レベルまではいきます。

更なる飛躍にはもう一工夫が必要ですが、
今の自分にはそこまでは必要なし。

こつこつこつこつ・・・

これだけで十分です。(笑)
古本屋家業 : comments (0) : trackback (0)
古書房 壱徹


自分の国民年金も正直どうなるのかわからないし、貯金もそれほどあるわけもないしで
将来楽しみながらの60歳から70歳くらいの安定した生活のために
ちょっと起業しようかと思って・・・

ハウスクリーニング業は体が動かなくなったらおしまいと決めているので、
体がぴんぴん動く今からちょっとこんなことを始めてみようかと思っています。(笑)

半年〜1年後にまずはコンスタントに月5万円の利益を目指します。
2年後は月10万円。
結構長期的プランニングでいきます。
本業はおろそかに出来ませんからね。(^^;;

まずは1番大事なことは売れる古本を見極める目利きです。
これを早く自分のものにしなければいけません。
それと不必要な在庫はなるべく置きたくないからね。
早く自分なりの稼げるシステム作りを当分の目標にします。

兄さんやどっしーちゃんにもいろいろ聞かないといけないと思うけど、
最終的にはやはり自分の努力でしょう。

ちょっと面白くなってきました。(^^)

[PR] ハウスクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
古本屋家業 : comments (2) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 2.266081秒