おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Mar/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
INAXのウォシュレットタンク一体型


最近はトイレの写真を撮るのが趣味になったって言われてます。
今日も懲りずにトイレ写真です。(笑)

INAXのウォシュレットタンク一体型のタンク部分を外してみました。
4本のねじで固定されています。

そのあと持上げれば簡単に分離成功。

ここの部分は余水なのか常に水がたまる構造です。
ですので水位線付近がずいぶんとかびてました。
蛇腹のホースもかなりのもんでした。
これらも簡単に外せましたので綺麗に出来ます。

強力な水鉄砲で便器からこの余水が出てくる部分に向けて
水を放出させると、かなりの水アカが出てきます。
その出所がこれで分りました。(^^)

この手のタイプはやはりこの部分もしっかり掃除しないと
悪臭の原因になりますね。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (0) : trackback (0)
INAXの洗浄強さつまみの外し方


INAXを分解するためには写真の洗浄強さのボタンを
まず最初に外さなければいけません。

TOTOだったらただ持ち上げるように引っ張るだけですが、
INAXは意外に侮れません。

実はロックがかかっています。
これを解除してあげないと外せないんですね。(^^;;

その方法は簡単なことです。

洗浄強さを1番弱いポジションに合わせてあげればいいんです。
あとはTOTOと一緒で持ち上げて引っ張ればあっさりとはずれます。

分ればどうってことないけど、初めての時はちょっと悩みました。
ボタンの裏の構造を外してから確認してみたら、なるほどという構造でした。
こんなところにも企業独自のアイデアがあるから面白いです。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (0) : trackback (0)
ウォシュレットの歴史


TOTOのウォシュレットにも歴史あり。

トイレ掃除でいろいろな年式のウォシュレットを分解していますが、
こうして写真で見ると、各パーツやその配列にもいろいろ
工夫や進化が見て取れ面白いもんですね。(^^)

設計者の意図が垣間見れ、なるほどと便器の前で
一人感心していたりします。

ネジの位置や数、つめの数なども微妙に違ったりして
分解しているときに、あーでもないこーでもないと
ぶつぶつ言いながらトイレにこもっているのは
意外と好きな時間です。(笑)

今回はTOTOですが、今度はINAXの写真でもコレクトしようかな。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (0) : trackback (0)
アプリコットのパカパカ


TOTOのアプリコットで分解するときに
ノズルが出てくる方の反対側の蓋は左の写真のように
エアコンのルーバーのような爪が引っ掛かっていてパカパカ動きます。
外す時に気をつけないといけませんが、組み立てもちょっとだけ厄介。

自分は蓋自体を外しておき、先に爪に引っ掛けておきます。

そのあと全体パネルを戻し、蓋を定位置に戻します。
右の写真はその間の工程部分です。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (0) : trackback (0)
タンク一体型ウォシュレット


タンク一体型のウォシュレットもちょっとしたところが分かれば
ノズル格納する部分の掃除が出来ます。

肝はヒンジピンをどうするか。



答えは簡単です。

引っ張れば抜けます。(笑)

でも意外と悩む部分なんですよね、掃除屋としては。
メーカーの人間じゃないので構造を知らないわけで、
経験と素材の違いから、あと勘が頼りです。

でも1番必要なのはチャレンジャー魂で
分解ができるようになります。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (0) : trackback (0)
アプリコット


今日はTOTOのウォッシュレット、「アプリコット」を分解してみました。

まず便座を外すことが分解の鍵になります。

はじめに便座カバーを外します。
右側に回転軸のところに解除レバーがあるのでこれは簡単にわかります。

カバーが外せたら次は便座を外しにかかります。
左側の便座の回転のための軸は小ネジを外して引っ張れば取れます。

その後便座に繋がっている暖房用の電源コードを引っ張ってみると、
これはカプラーで接続されていました。

これを外してやればあとは後ろに2,3小ネジで止まっているだけなので
簡単に上部カバーが外せます。

分解・組み立ては通常のものよりちょっと時間がかかる分めんどくさいかな。(笑)

また普通のウォッシュレットよりコンパクトな分、
電装部がノズル格納庫周囲にあり洗剤飛び散り要注意です。(^^;;

それでもウォシュレットは分解して掃除をするのとしないでは
あとあと臭いとか大きな差が出てくるので、
プロのお掃除屋としてはしっかり分解し出来る知識は持っていたいですね。

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (1) : trackback (0)
温水洗浄便座


トイレ掃除で温水洗浄便座の場合、時に内部までカリカリした
茶色の汚れが入り込んでいることが多々あります。

そこから悪臭が出ている場合もあるのでしっかり落とさないといけません。

上蓋を外すとこんな感じになります。

電装部分を気をつけてブラシ、ウエスなどを使ってきれいにします。

手間を惜しんでは汚れが取れない部分なので、自分的には
ごまかしちゃいけないと言い聞かせつつ掃除をしています。

お客様がたまたまこの部分を確認していればいいのですが、
普通はここまでやっていることなんて気がつかないものね。(^^;;

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (2) : trackback (0)
便器三昧
本日はお寺さんのトイレ掃除で洋・和・男小など13基の掃除でした。(^^;;

定期なのでそれほど汚れてはないのですが、
男小便器はそれでも尿石はしっかり付いているものもあり、
塩酸ハナモゲラ攻撃で対応しました。

また明日まだ残っている母屋のほうのトイレを朝一で
終わらせないといけません。

まさにトイレ三昧!(^^)

トイレ掃除をすると神様がご褒美をくれるという話を聞いたことがあります。
きっとこれだけすれば何かいいことがあるかもね。(笑)

[PR] トイレ掃除のことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
トイレ掃除 : comments (2) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 3.582173秒