おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Jul/2012 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ダイキンのこんなのも…


ダイキンのエアコンの今のもの多くはドレンパンも背面と一体型になっています。
それで背抜きという掃除方法が考えられたわけです。
もっと以前のダイキンのエアコンは従来型のドレンパンと背面が2ピースのものでした。
これはこれでファンなど外せるので問題がないのですが、
ちょうど過渡期のタイプが悩ましいのです。

2ピースなのでドレンパンは外せるが、ファンは外せないというのがあるんです。

今日の現場でたまたま2人だったことと、壁の穴が左下だったので
エアコンを持ち上げた時のスペース的な余裕があったので
背抜きをトライしてみました。

銅パイプを挟みこんでいる裏のパネルが大きく3か所爪があることなど分りましたが、
分解は特に問題はなかったのですが、組み立てが・・・・(^^;;

パーツが1〜2mmでもちょっとずれるとすぐファンが回った時に
擦れて異音がしてしまいます。何度直してもなかなかうまい位置に戻らずに苦労しました。

今日わかったことは1人ではまず無理なこと。
壁の穴が右下だと余裕がなく厳しいこと。
オーバーホールや背抜き以外ではモーターやファンが抜けないこと。

以上今度からは2ピースで白い背面のダイキンは
通常分解になっちゃいそうです。(泣)
ハウスクリーニング全般 : comments (0) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 0.531114秒