おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Jun/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
バーナーのコゲ取り


ガスバーナーのコゲ、厄介ですよね。

特に固く焼きついたものをバーナーに傷を付けずに
剥がすのは本当に苦労します。

自分のやり方はまずバーナーを本体から外しておいて
ストリッパーという洗剤の原液に近いものを塗布しておきます。

しばらく放置後少しでも柔らかくなったところで、
ケレンやナイフ等で粗削りをします。

以前はステンレス製のものを使っていましたが
今は写真のように赤い柄のセラミックのものを使っています。

なぜセラミックかというと一応の理由はあります。

炭化したコゲは本当に硬くダイヤみたいなものです。
自分の感覚ではステンレスよりも硬いと思うセラミックのほうが
コゲに互角に対抗できると思っているからです。
削るときに力を入れるのは良くありません。
バーナーに傷がつきやすいからです。
力を入れなくてもある程度削ることが出来ます。
コゲの表面だけでも削れればそのあとは比較的柔らかいので、
ガリガリ君で擦っていけばたいていは大丈夫です。
ただし、風呂の鏡と一緒で流水下で擦るほうが良いです。
削りカスが直ぐに流れていくため余計な小傷が入りません。

以上もっともらしいことを書きましたが、
実際のところステンレスとセラミックの差はそれほどないかも。
微妙な差です。(笑)

それとコゲは取っても金属焼けまでは自分は取りません。
ソコフ、塗料剥離剤など使えばあるいはいいのかもしれませんが、
形状的に取り切るのは時間もかかりすぎることと、
それに見合う価値もそれほどあるとは思えないからです。(^^;;

[PR] キッチンクリーニングのことならおそうじ壱徹で決まりです!(^^)
キッチンクリーニング : comments (2) : trackback (0)
コメント
ボク、バーナー掃除、結構好きです♪

変態???(爆笑)
ナオキン : URL : : 16/Dec.2009 [Wed] 23:53 : 9W6lHAfE
コンロ掃除好きは私の知る限りでは
私を含めこれで3人目ですね。(笑)
壱徹 : URL : : 17/Dec.2009 [Thu] 5:46 : FsxW/rfc
コメントする









パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 0.963375秒