おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Sep/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
我が家のエアコン掃除(^^;;
今日から夏休みなのでどうしても確認したいことがあり
家の1番古いタイプのエアコンの分解テストをしてみました。

古いタイプのエアコンで、配管の基の部分の背面パネル上部が
切れてないタイプで、オーバーホール以外ではパネルが外せなくて
しかも右下穴で銅パイプに長さの余裕が無いケースで
もし背抜きに近いことがどこまでいけるものかと思ったからです。



写真を見れば一目瞭然なのですが、
このくらいはたぶん出来るはずと思っていたくらいは
背面パネルと熱交換器は分離できました。
左下穴なら間違いなくもっと楽でしょうね。(^^)

このくらいまで落ちれば背面パネルのドレンパンや裏側も
目視下で綺麗に洗ったり拭けます。
汚れが目で見えることがやはり1番大事なんですね。(^^)

完全な背抜きではないけど、ほぼ十分かな。

このエアコン掃除を
「準背抜き」とでもネーミングしちゃおうかな。(笑)

一人作業ではオーバーホールはちょっと自信がないけど、
この準背抜きで当店のエアコン掃除の仕上がりは
自分の思っている次第点にはなりそうなので
まあ今後はエアコン掃除はすべて、背抜き〜準背抜きで行くことに
なると思います。
ただし経年劣化が著しい場合は除きますが…(苦笑)
エアコンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 0.949831秒