おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Sep/2013 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床


パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床掃除は要注意!

左の写真のように例外なく掃除後に白っぽくもやもやした感じになります。
いろいろ工夫をしても酸に対しての耐性が無さ過ぎが原因かと思います。

風呂の掃除で酸は必須。

だとするとこんな素材を使っているパナソニックの風呂は
何考えているの?と正直自分は思ってしまいます。
きっと掃除したことが無い人が開発してるんだね。(^^;;

まあそれでも自分たち掃除屋もこのままじゃいけないといろいろ考えるわけで・・・

で自分なりの対処法のですが、
ここでは控えますが、某コーティングを塗りこみます。
この床材に浸透するから本来の色に戻るようです。
ただしこの写真ではまだ光で多少白っぽく見えますが、
実際はもっと黒く綺麗になっています。

僕と一緒で写真写りが悪いからかな。(笑)

この床にはあまり遭遇はしたくないけど、
こういう知恵も必要になるという見本でした。(^^;;
風呂、風呂釜掃除 : comments (5) : trackback (0)
褌(ふんどし)
日本古来の伝統下着

高温多湿の日本の風土気候に適した下着で、
その機能性と装着感は
他の下着にはない独特の良さがありますが、
何といっても、身に着けた方の心に響く
なんとも言えない「粋」がこの物にはあります。

とまあどこぞのふんどし販売のホームページに書かれています。

自分ももう何年かな、4年くらいなるかな、
実はふんどし愛好家です。(笑)

今は仕事用には真っ赤なさらしの赤フン。
プライベートの時には和風柄の粋な高級タイプ。

なんで今さらふんどしかっていうと、
剣道を再開した時にフルチンで袴を着装した時に
もし怪我でもして救急車のお世話になったときに
いいおっさんがフルチンじゃ様にならんでしょう。
でもパンツはやはり…
剣道着も和服と思えばやはりふんどしかなってことで
身につけるようになりました。

でもね、

冒頭のように装着感が先ず最高です。
通気性も良いし機能的!
ゴムの圧迫感もないので実に良いのです。

また仕事がら風呂掃除をした後に結構ずぶぬれになったりしますが、
ズボンを脱がなくても簡単に脱げます。
だから仕事後の私は結構ノーパンです。(笑)



ねっ!なんか粋ながらでしょ!(^^)
その他 : comments (0) : trackback (0)
こういうところを見ながら洗いたかったのです。(^^)


エアコン掃除でも写真のこういうところを見ながら洗いたかったんですよね。

そのためには壁から背面パネルを外さなければ
絶対に無理です。
結構かびているところです。

写真左側は背面パネルの裏側、壁に接しているところの
結露した水が流れる時の水路付近です。
写真右側は奥上のドレンパンで熱交換器だけを持ち上げてもブラシが入らないところです。

今までは一人作業では出来なかった場合も多かったのですが、
リーズロックの使用により、かなりの確率で一人作業でも
問題なく外せるようになりました。

背面パネルを外せる条件はエアコンの枠内の右下の壁穴から熱交換器の
パイプが出ていないもの、例えば左穴や、枠外の穴タイプです。
要はパイプに余裕・遊びがある方が良いです。
枠内の右下穴でもできなくはないのですが、かなり気合・勇気・時間が
必要になります。(^^;;

あと最近の機種は外せる設計になっていますが、古い機種では
例えば我が家のこんなやつ↓



パイプに引っ掛かってしまいます。(笑)

この写真ではこうやって洗いましたが、お客様のところでは
こうまでして洗いたくはないです。
やはり壁紙を破く可能性が高いですし、古いためプラスチックも
無理が利かないからです。

それでもまあ、最近ではファンを外す仕様で受けた仕事の多くは
背面パネルも抜くようにしています。

やはりきれいになるからね。(^^)
エアコンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
ボッシュ PSE 180E スクレーバー


2、3年前に買っておいた工具なのですが、
今日やっと日の目を見ました。(笑)

元々五徳などの硬いコゲに有効なんじゃないかと思っていたのですが、
買ってすぐに我が家のコンロがIHになってしまって
五徳がなくなってしまったためテストが出来ずにいました。

そのうちこの工具のことも忘れていたのですが、
今日たまたま我が家から100mも離れていないお客様の
コンロの掃除をする機会を得て、
しかもかなり硬そうなコゲだったので大急ぎでこいつを取りに我が家に戻り
やっと初仕事になりました。(^^)

思っていたよりも良いかなって感触。
先端がへら状しか持ち合わせがなかったのですが、
それでもまずまずいけました。

このボッシュでざっくりとコゲを落とし、
あとは手作業が良いと思います。

今年の年末はこの工具が活躍しているような・・・
そういう気がします。
電動工具 : comments (0) : trackback (0)
シャープのお掃除エアコン


今まではこの機種では背面パネルは外したことがなかったのですが、
条件が整えば、シャープのフィルター自動お掃除エアコンでも
ここまでばらすことが出来ます。

壁に残るのは熱交換器のみ。



分解組み立てに時間がかかるのが難点ですが、
養生もとてもシンプルになり、ほとんどオーバーホールに近い仕上がりになります。

これから先もこの方法で行くかどうか、ちょっと迷っていますが、
希望が多ければがんばってみるかな。(^^;;

そういえばちょっと切の良い走行距離となった我が愛車。
記念にパチリ!


エアコンクリーニング : comments (0) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 2.251112秒