おそうじ壱徹 続・今日もどこかで奮闘中=3=3=3

一流のハウスクリーナーを目指す、壱徹おじさんの・・(^^;

Aug/2014 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
夏休み2
夏休み4日目。

今日は一人で地元相模原緑区〜愛川町の宮が瀬ダム周辺を散策しました。
昨日の天気予報では午後から怪しい天気ということでしたが、
朝は晴れていたので、決行しました。

ルートはまず我が家から自転車で橋本駅まで行き、
橋本駅からバスで45分くらいゆられて鳥居原ふれあいの館に着きます。

8時前だというのにオートバイのツーリング集団が、朝早くから大勢休憩していました。
やはり夏休みの風情を感じました。(^^)


南山遊歩道入口からすぐに山に入ります。
いきなりの急な登りで一気に汗が噴き出します。

南山は宮ヶ瀬湖を眼下に見下ろせる景色の美しいハイキングコース。
なだらかな道が続き、ファミリーにもおすすめとホームページに書かれていましたが、
結構急だと思う。おっさんだからそう感じたかな、ははは。



まずは展望台を目指します。
途中はうっそうとしたスギ林や雑木林で、森の中や笹の小道を進んでいきます。

たまに垣間見える山々がいい感じ。
今の季節は花はあまり見られませんが、多分春はもっといろいろな野草が
咲いているんじゃないのかな。





権現平展望台からは遠景に宮が瀬ダムが見えます。周りの山や、
遠くの町も天気が良かったら見えるみたい。
今日はガスっていて横浜や渋谷は見えません。(^^;;





さらに進み南山の山頂を目指します。
長い階段が進む気をそぎます。(苦笑)



途中ススキが伸び放題になっているところがあったりして、かきわけかきわけ
進みます。腹や足に吸血するヤマビルが襲いかかります。(笑)
結局家に帰って調べたら4か所やられていました。
特に足はひどく、靴下は血だらけでした。
吸われると血が固まらない成分を注入されるようです。
痛みはないのだけれど、ちょっといやだな。(^^;;

ヒルは嫌だけど、こんなのは可愛い。
紫色に輝くコガネムシ?
多分初めて見る種類かと思います。



ようやく着いた山頂です。
544m。
この高さだと植生は近所の原っぱと変わりないですね。(^^;;







山頂は晴れていたらいい眺めなんだろうな。
残念なことにガスのせいでよくわかりませんでした。



山頂から先はほぼ下り。

こんなのが目につきました。
秋も近いのかな?



先日のお雨のせいでしょうか、道はかなり水分を含んでおり
とてもスリッピーでした。
気をつけて下りて行きました。一般道に降りたら目の前が
あいかわ公園の裏手です。

ちょっと中に入ってみましたが、そこからパラパラっと雨が降ってきたので
長居は無用、服部牧場を目指します。

半原バス停を目指さないのには理由があります。

ほてった体を冷やすアイスクリームがやっぱり食べたいもんな。(笑)



多少道に迷いつつもポニーや牛、ヤギ、ヒツジが出迎えてくれました。
そして念願のジェラードWサイズのイッキ食い!
とてもミルキーで美味い!(^^)v

雨も少し本降り気味になってきたので、足早に半原バス停を目指します。
途中中津川ではキャンプの人たちが雨のなかバーベキューをしていました。
親子で楽しい思い出作っているんだね。
自分も昔は良く子供らを連れて出かけていたのを思い出しました。(^^)

後はバスを1回乗り換えながら橋本駅に無事到着。
雨はほとんど大丈夫でしたが、ちょっとショックなことが。

2台目のバスに眼鏡を忘れてきちゃった。
古い眼鏡なんだけど、お気に入りのメガネ。
メール着信が来たので老眼なので行ったん眼鏡をはずして読んでいたら
座席に多分忘れてきちゃったんだろうね。
あー、年にはかなわない・・・(爆)

今日の目的は花をたくさん見ることだったのだけれど、
あまり見られなかったのは残念!
でもそれでもこんな野草や植樹された木々を写真でパチリ!




我が家の出来事 : comments (0) : trackback (0)
夏休み
今年は8月11日から15日まで夏休みになります。

その初日奥多摩に妻と二人でハイキングに行きました。



当初の予定は奥多摩駅からむかし道を4時間くらい散策する予定でしたが、
2月の大雪の影響で当分の間全面通行禁止だとか。
復旧は9月になるそうです。

まじかっ!(^^;;

いきなりの予定変更を余儀なくされましたが、
幸いにも駅前に観光協会の窓口があって
代替えプランでお勧めコースを尋ねたところ、
大多摩ウォーキングトレイルを提示していただきました。

おおよそのコースを説明すると、
奥多摩駅〜(舗装路)〜梅沢〜(未舗装路)〜数馬狭橋〜(舗装路)〜白丸ダム
〜(未舗装路)〜鳩ノ巣小橋〜(舗装路)〜松の木尾根〜(未舗装路)〜寸庭橋
〜(舗装路〜古里駅〜おまけ(^^;;(舗装路〜川井駅

渓谷や尾根道、民家の道などいろいろ変化があって面白そう!(^^)

奥多摩駅〜(舗装路)〜梅沢は民家の普通の小道を歩いていきます。
民家のお庭のいろいろな花や野草がきれいでした。
途中道祖神や祠などあるのでご挨拶しながら、のんびりと歩きました。

しかし、舗装路なので暑かったなあ。(^^;;

多少道に迷いながらも梅沢に就き、ここからは数馬峡遊歩道になります。

ヒノキ林や雑木林などの木々の中の小道を歩き進みます。
木々に暑い日差しが遮られ、涼しくてしのぎやすかった。
森林浴でマイナスイオンをもらいリフレッシュ!(^^)

本当はまだ道は続くのですが、やはり大雪の影響でいったん青梅街道に戻ります。
そこにあった四季の家というお土産屋さんに立ち寄りました。

まず目に入ったのがスーパードライ!
肴に手作りの梅干しと、地場産のキュウリにやはり手作りのお味噌を買い
ガソリン補給、満タンにしました。(笑)
仕上げにソフトクリームを食べいざ出発!
優しそうな店主さん、いろいろお世話になりました。m(_ _)m

青梅街道を進み白丸湖の下手にある白丸ダムと白丸魚道を見学しました。

この魚道はダムが魚の遡上を遮っていたものを
平成13年に新たに設けられたたものです。
対象魚はアユ、サクラマス、ヤマメです。
何匹かマスらしき魚が実際に遡上していました。

魚道の中はひんやりとしていて鍾乳洞にいるような感じです。

ここでまた青梅街道に戻ってお昼タイム。
妻と二人、ヤマメの刺身定食をいただきました。
追加でもつの煮込みも。もちろん生ビールは欠かせません!(笑)

腹も落ち着きメインの鳩ノ巣渓谷へ進みます。





ここは本当に良いところ。
この時期にもかかわらず、行き交う人もほぼなく、自然は妻と二人の独占状態です。(^^)





鳩ノ巣は江戸期上流から1本流しで来る丸太の貯木場があり飯場小屋があったところです。
魚留滝(なるたき)の上に飯場に祭った水神社の森に2羽のハトが仲睦まじく巣を
いとなんだ様子が飯場の人々の心を和ませ、いつしか鳩の巣の飯場というようになり
これが地名になったということです。



渓谷の越えると一旦尾根道になります。



山アジサイや名前は知りませんがこんな花 ↓ が咲いていました。
かわいかったよ。



こんなのも捕まえました。
もちろん写真を撮ったらすぐに開放しましたが…(^^;



尾根が終わるとまた渓谷になります。





そこには滝があり、そばまで寄ることができました。
水も冷たく、とても澄んだきれいな水でしたね。
まさに自然の恵みといった感じ。(^^)







最後にカミさんと記念に写真をパチリ!
逆光、残念!(笑)



お勧めのコースは古里駅までのルートでしたが、
温泉に入りたかったので川井駅までの途中にある松の湯温泉に向かいましたが、
一般客の入党は受け付けてくれませんでした。
仕方なし、ホテルの温泉客専門だったから。(^^;;

総歩行数25000歩あまり、なかなか充実したとても良い1日でした。
またすぐにでも行きたくなりますね。
新たな趣味として、妻との共通した趣味として
ハイキングは月1ペースで続けようかと思います。(^^)
我が家の出来事 : comments (0) : trackback (0)
パナソニック(ナショナル)の風呂の黒い床
川村>12/21
本田 >11/19
壱徹>5/23
OCHI>5/18
小寺>4/07
愛用雑巾
ようこ>10/03
ツインブラシ
znttuvuu9>11/09
処理時間 0.955854秒