引越し/空室原状回復クリーニング〜どこもかしこもピカピカにいたします♪(^^)

原状回復クリーニングのページ

引越し/空室原状回復クリーニング

引越し/空室原状回復クリーニング〜どこもかしこもピカピカにいたします♪(^^)

お客様の引越し前後の空室のお掃除にいかがでしょうか。また大家様、マンションオーナー様のご用命もご都合が合えば出来るかぎり承りますので、どうぞお気軽にご相談ください!

 

*当店の空室原状回復クリーニングのこだわり

 

当店の空室原状回復クリーニングでは、例えばキッチンの換気扇では当店の換気扇メニューのように ほとんど分解してしまいます。お風呂場でもエプロンを外し、バスタブ下まできっちり掃除します。 トイレでもタンク内のカビ取りまでしっかり掃除します。

 

要は当店メニューの仕様(ただし当店おきまりのフッ素コーティングはしませんが…)で掃除をします。

 

理由はこれからここに住む人が満足して引っ越してくることが出来ることを理想とするからです。 通常の空室原状回復クリーニングはここまではしません。不動産屋さんがそこまで要求しない こともありますが、予算がおり合わなくて掃除屋さんもどこかで手を省かざるを得ないからです。 自分はそれが嫌なので、個人様、オーナー様のご依頼でしか現在は空室原状回復クリーニングの 仕事を受けておりません。

 

そういう意味ではわがままです。おそらく料金的には平均より高めかと思いますが、時間をかけてしっかり 掃除しますのでどうぞそこのところをご理解ください。そのぶんきっちり仕事をいたしますので。m(_ _)m

 

(注)壁、天井に関してはすす払いのみとなります。 雨戸は内側のみ水拭き清掃になります。エアコンの内部クリーニングをご希望の場合は オプションにてお受けいたします。

 

(注)シャンデリア等の特殊照明や高所のガラス、ハメ殺し窓の外部清掃は、 危険を伴う作業ですのでお受けできない場合がございます。 また上記以外にも危険を伴う作業の場合はお受けできないことがございます。

原状回復クリーニングの手順、作業範囲、価格とお申し込みフォーム

【作業手順】

1.朝、お客様の所にお伺いいたしましたら、ご希望の作業箇所の確認をいたします。

2.お客様とご相談の上、段取り等決定します。

3.作業に移ります。

4.作業終了後、ご確認をいただいてから精算となります。

 
【作業範囲】

キッチン、換気扇、浴室、洗面化粧台、トイレ、ガラス・サッシ・網戸、雨戸(内側水拭きのみ)、各部屋天井・側壁(すす払い)、各部屋収納建具、扉、納戸、玄関、ベランダ、各部屋照明器具、床(フローリングの場合は洗浄・ワックス掛け、カーペット、畳の場合はバキューミング)、エアコンカバー・フィルター、カーテンレール、洗濯パン、その他什器・スイッチ・コンセント類

(注)壁・天井・床の汚れは素材によっては除去できない場合があります。

(注)通常サイズの価格になります。とても広いトイレの場合はお電話でご相談ください。

 
【価格】

(注)テラスハウス、メゾネットタイプは一戸建て価格になります。

(注)現在諸般の事情により業者様の新規の仕事に関して、 なかなか受けられることが出来なくなっております。申し訳ありません。また一戸建に関しても 人集めが厳しい状況なためお受けすることがほぼ出来ません。重ねてお詫びいたします。

 

★アパート・マンションの空室原状回復クリーニング

 

*アパート・マンションの空室原状回復クリーニング 20uまで

ご依頼数

↓↓↓上記u数より広い場合に追加してください。↓↓↓

*アパート・マンションの空室原状回復クリーニング 追加u数

追加u数

 

★戸建ての空室原状回復クリーニング

 

*戸建ての空室原状回復クリーニング u数

ご依頼u数

とある日の空室原状回復クリーニング現場から

とある日の空室原状回復クリーニング

 

今日は久々の原状回復クリーニング、1Kでした。

 

いろいろ試したいことがあったのですが、そういうのは原状回復の現場が1番です。今日のテーマはエコ洗剤でどこまでいけるかです。

 

今日はいつもと違って風呂からスタートしました。壱徹ブレンドで予想通りフィルム状の石鹸カス、水垢は一発できれいになりました。本当ににこれは良い洗剤です。45分で終わり。う〜ん、元の状態から思えばかなり早く終わったなぁ。

 

そのあとはいよいよ洗い物。自分は結構ベランダでこまごまとしたものを洗う作業は好きなんです。1Kなのでそれほど外せるものもないのだけれど、写真のように今日はこのくらいで勘弁してあげよう。洗濯パンは外すの止めておきました。(笑)

 

結局写真のものは全部ピアエコリでOKでした。手こずったのは金属網網のキッチンの換気扇のフィルターくらい。ピアエコリにちょこっとだけドロンチョ混ぜてあげたらフィルム状のカリカリ油もきれいさっぱりしました。もちろんアルミは光ったままで曇りなし。

 

ついでに窓や網戸も同じ洗剤でGO!1階角部屋なので窓3箇所なのは予定外だったけれど、水をいっぱい使えるので助かりました。仕上げにグラスターで保護膜を付けてあげました。次回また呼ばれたときのためです。

 

ここで午前中の作業終了。

 

午後のスタートはトイレやキッチン、建具をさくっと仕上げです。洗剤はピアエコリではなくRGエコリ、ブレンド洗剤、若干のクレンザーのみです。ブレンド洗剤はトイレでも工夫すれば使えます。RGエコリもなかなか良いね、油汚れにも対応するし・・・乾くと独特のすべすべ感がお気に入りです。

 

そして残りは床なのですが、ここが今日は問題でした。残っているワックスがまだらになっちゃっていたので大嫌いな剥離対応です。大嫌いの訳はズボンの膝がぱりぱりになるからね。(^^;;

 

(1時間半経過)

 

予定通り5時ちょっとすぎに 全工程終了です。ピアエコリ、RGエコリとブレンド洗剤を中心にした掃除になりましたが、まずまず納得の仕上がりになりました。多少工夫すれば通常の在宅でも十分いけますね。