はじめに〜ハウスクリーニング、エアコンクリーニングのおそうじ壱徹です。

はじめにのページ

うれシ〜サ〜♪(^o^)

ご挨拶 m(_ _)m

「お掃除の代行?我が家では必要ないけどなぁ。」 そういうお客さまも多いと思います。でもちょっと考えてみてください。 生活していく上で必要な3つの基本原則「衣・食・住」。 すでに「衣」の部分ではクリーニング屋さんにYシャツや大事な衣類を 家事代行サービスとしてご利用されてますよね。 また「食」の部分もピザなどのデリバリーサービスやファミリーレストランなどへ行きます。 では、「住」はどうでしょうか。 「衣・食・住」の中では最も遅れていると思いませんか。 お客さま、特に奥さまの負担は実際大変なものです。 しかも外にお仕事を持っていらっしゃる女性ならば、その負担はなおさらです。

おそうじ壱徹では家事の負担を減らし、ゆとりある生活を送っていただけるよう、 お掃除部分の家事代行サービスを業として始めました。 当店のホームページを見ていただき、なんだか良さそう。 ちょっと試してみようかな? なんて思っていただけたら最高にうれしいです。 私どもスタッフ一同はお客様に下記の言葉をお約束いたします!

とことん「キレイ」にこだわります!

実際にお掃除が完了するまでの流れ

<<お掃除のお申し込みまでの手順>>

1.まずおそうじ壱徹のホームページのサービスメニューを見ていただき、内容、料金などをご納得していただけましたらそのページからお申し込みのページに行きます。

2.申し込みフォームに必要事項を書いていただき、内容確認の上申し込んでください。

3.24時間以内にお客様からいただいた情報をもとに、こちらから具体的な日時を調整させていただき、電話、メールにてご返答いたします。(万一当店から連絡が来ない場合は、メールアドレスの書き損じ等でこちらにメールが届いていない場合もありますので、そのときは直接お電話をいただけましたらとても助かります。)

お急ぎのお客様やこんな手続きは厄介だとお感じになられるお客様もいらっしゃると思います。最初から直接042-854-8122または090-6190-7745まで お電話をくださてっも、もちろん大歓迎ですよ〜♪\(^o^)/

 

<<お掃除当日>>

1.スタッフがお客さまのところにお伺いします。

2.当日の内容説明と料金、お掃除時間等の確認をします。

3.間違いがないことを確認していただけましたら、お掃除が始まります。

4.お掃除終了後、お客様に仕上がりを確認していただきます。(やり忘れなどがあった場合、 再度お掃除をします。)

5.お客さまがサービスに納得していただけましたら、すべて完了です。サービス終了後に代金を頂戴いたします。

以上このような流れで進行いたします。

また当店でお見積りが必要と思えるケースも多々ございます。そのときはお見積りにお伺う日を 事前に調整しましてからお客様のところにお伺いいたします。

店主のこだわり〜その1

壱徹オジさん、実は掃除に関してはいろいろこだわりを持っていたりします。(^^;;

まず使う洗剤。例えば北海道のピアなど、世に言うエコ洗剤も普通に使いますが、でもね、その中で1番良く使うものは な、な、なんとみよしの洗濯用の粉せっけん!その名も「そよ風」!(笑)

これが良いのですよ。汚れがよく落ちます。うっかりするとキッチンの換気扇でもこれだけでOKだったりします。是非1度、お試しあれ!

 

そよ風とピア

 

しかもせっけんですから素手で使っても手荒れがありません。表面活性剤が地球上のどこにでもある脂肪酸ナトリウムだからね。

せっけんは間違いなく究極のエコ洗剤だと思います。もちろんせっけんでは落ちない汚れもたくさんありますが、まずは試してみる価値は十分ありますよ〜。(^^)

その他でネット通販で手に入れられる洗剤の中でのお勧めエコ洗剤はSAFE CARE社の多目的クリーナーSC-1000です。この洗剤はいつだったか、湾岸戦争で油まみれになった水鳥を助け、原油で汚れた砂浜をきれいにしたクリーナーなんです。無害、生分解性等、とても人と地球にやさしい洗剤です。

 

sc−1000

 

こだわりといえば、使う工具類もかなりのものと仲間に言われます。(^^;;何しろ前職が歯科技工士だったこともあり、削るための器械が我が家にはありますのでいろいろなものを削ったり、曲げたり使いやすいように加工しています。

電動工具もまたいろいろ駆使します。特にドリル類やドライバー、サンダなどはもう何度も酷使に耐えられずに壊れましたね。(笑)それでも少しでも作業効率を上げるためには自分には必須の道具になります。壱徹ブログにもいろいろ写真付きで道具自慢をしておりますので、お時間があれば1度読んでいただけたら嬉しいです。

最後に掃除の質に関してのこだわり!

当たり前のようですが、経験と知恵、時にチャレンジャー精神を持ってして先ずとことん汚れを落とします。さらさらっ、つるっという素手でさわった感触が大好きなので、とにかく磨いてしまいます。更に必要ならば、いろいろなコーティング剤類も駆使します。

自分がこれなら良しと思えるまで、自分の家よりももっときれいになるまでせっせと掃除をしてしまい、気がつくと時間を忘れてしまっていることも多々あります。たぶん自分が思っている以上に掃除が好きなのかも。

う〜〜ん、お客様!1回是非私を呼んでください!試してください!?( ‘ω’ )?

まだまだいろいろこだわりがあるのですが、書ききれそうにもないので、違うページに続くということで・・・・お開きっ! m(_ _)m