こだわりの壁紙/ビニールクロスクリーニング〜小ざっぱりとした仕上りになります♪

壁紙/クロスのページ

壁紙/ビニールクロスクリーニング

こだわりの壁紙/ビニールクロスクリーニング〜小ざっぱりとした仕上りになります♪

ビニールクロスを張り替えたいけど予算が・・

そんなときに当店のビニールクロス洗浄をお試しになりませんか。新品のようにはなかなかいきませんが、それでも小ざっぱりときれいになります。

 

張替えよりは低予算!お部屋も明るくなりますよ! ☆〜(^^) お任せ下さい!

 

*当店のクロスクリーニングのこだわり

 

またまた登場、当店の主力万能洗剤ピア!(^^;

 

エコ洗剤ピア

 

この洗剤は本当にクロスクリーニングに合っています。汚れ落ちもさることながら、その穏やかながら、しかし堅実な漂白力もすばらしいです。洗った日よりも翌日のほうがより明るくなるってお客様に言われたこともあります。 もちろんさらっとした仕上がりはどこに使っても一緒です。

 

本当はピア1本でいきたいところなのですが、どうしても落ちない汚れもありますね。そんなときは汚れに応じた洗剤選びをします。例えば油汚れなら換気扇などを洗うアルカリ系の洗剤を、カビ汚れならば次亜塩素系の洗剤などです。

 

いずれにしても洗いまくって洗いまくって・・・

それでも経年劣化のためやっぱり落ちないこともありますが・・・^^;;

 

(注)汚れによってはご希望通りの汚れ落ちにならない場合もございますので、出来れば 目立たないところでテスト洗浄をさせていただき、お客さまに確認していただく必要があります。

 

(注)ビニールクロスには寿命(およそ7〜8年)があります。日に焼けたり表面の磨耗はどうしようもありません。せっかくお問い合わせをいただいてもお受けできない場合も多々あります。どうぞご理解ください。m(__)m

壁紙掃除の手順、作業時間、作業範囲、価格とお申し込みフォーム

【作業手順】

1.朝、お客様の所にお伺いいたしましたら、ご希望の作業箇所の確認をいたします。

2.お客様とご相談の上、段取り等決定します。

3.作業に移ります。

4.作業終了後、ご確認をいただいてから精算となります。

 
【作業時間の目安】

通常6帖のお部屋の側面のビニールクロスで3時間ほど必要です。
(汚れの程度、分解難易度により 多少の増減があります。)

 
【作業範囲】

側壁のビニールクロス(必要ならば天井のビニールクロスも)

(注)家具や荷物のない空き部屋のみの承りになります。布壁、塗り壁、 砂壁、石膏ボードの天井等水が使えない、水がしみこむタイプの壁屋天井には対応できません。

(注)壁・天井・床の汚れは素材によっては除去できない場合があります。

 
【価格】

*ビニールクロス側壁のみ/6帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁・天井/6帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁のみ/8帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁・天井/8帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁のみ/10帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁・天井/10帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁のみ/12帖のお部屋まで

ご依頼数

 

*ビニールクロス側壁・天井/12帖のお部屋まで

ご依頼数

 

(注)これ以上広いお部屋や廊下などの場合はお見積りが必要です。ご連絡ください。

 

壁のお手入れ方法

1.ビニールクロス(普通の汚れ、ヤニ)・・・・・まず掃除機でおおざっぱにほこりなどを吸ってから、またはは滝などでほこりをすす払いのように落とします。そのあとに汚れ自体は水溶性のものが多いのでマジックリンなどのアルカリ洗剤や弱アルカリ洗剤もしくはせっけん水などを使い腰のあるブラシでこすると良いと思います。またエンボスなどのこぼこが少なければメラニンスポンジもかなり有効です。汚れが浮いたら綺麗な雑巾で水拭き〜乾拭きします。

 

2.ビニールクロス(冷蔵庫やテレビの裏の黒っぽい汚れ)・・・・・これは静電気で寄ってきたススだと思います。上記洗剤で同じように洗浄してみますが、もし落ちなかった場合は、メラニンスポンジ+クリームクレンザーか車用の仕上げコンパウンド(粒子の細かいもの)でチャレンジしてみます。

 

3.ビニールクロス(クレヨン、油性マジック)・・・・・上記1,2でまずチャレンジ。それ以外に今までで上手くいった方法は、オイルライターオイルもいいかもです。うっかりすると溶ける可能性もあるので、有機溶剤は使用に注意が必要です

 

4.ビニールクロス(ボールペン、カビ)・・・・・正直言ってなかなかきれいにならないことが多いです。上記1,2,3の方法以外にはキッチンハイターと片栗粉を練り合わせたものを塗布してラップし、思い切って漂白をかけてみます。場合によっては綺麗になります。ただし色のついた壁紙には要注意です。色が抜ける恐れもありますので自己責任で。m(_ _)m

 

5.漆喰・・・・・意外にも消しゴムが良いです。洗剤は水を吸ってしまうので不可です。

 

6.砂壁・・・・・乾いたきれいな雑巾で軽いタッチで乾拭き。水、洗剤の使用は厳禁!