便所掃除/トイレクリーニング〜黒い輪ジミ、尿石、水アカまとめて除去します♪ 

便所/トイレのページ

便所/トイレクリーニング

便所掃除/トイレクリーニング〜黒い輪ジミ、尿石、水アカまとめて除去します♪

家の中で一番キレイに保ちたいところ、そこはトイレですね。壱徹オジさんはそう考えてます!

 

お客様の家にお伺いしてたまにトイレをお借りすることもあるのですが、本や新聞、趣味のフィギアやラジオなど置いてあったりします。皆さんトイレでささやかなリラックスタイムを過ごしているのでしょうね。(^o^) だからこそやっぱり清潔にしておきたい場所であるわけです。

壱徹オジさんはそんなお客様のためにトイレの隅々まで汚れをチェックし、少しでも心の休まる空間になるよう掃除することを宣言します!

 

トイレ掃除のチェックポイントをいくつかあげると、先ず本丸の便器周りは要注意です!ついつい疎遠になりがちなしつこい汚れ(黒い輪ジミ、尿石、水アカなど)がガチガチに固着してしまったらもう簡単には落とせませんね。便座やウォシュレットも細かなところに汚れが入り込んでいます。特にウォシュレットのノズルの格納庫周辺はカバーを外してみるとわかるのですが、かなり奥まで入り込んでいます。分解せずに歯ブラシなどで擦ろうとしても、これはちょっと無理です。 ここの汚れって意外とトイレの悪臭の原因になったりしています。また水を溜めておくタンクの中もすごいことになってます。黒いカビや塗るっとした茶色のぬめりがビタッと付着していることも多々あります。手を洗うボウルも水アカで、昔は光っていたのに今は・・・曇ってしまってませんか?

意外と見落としがちなのが、トイレに小さな換気扇。衣服を脱ぎ着するため、思っている以上に綿ぼこりを吸いこんでいます。天井を見上げてみたら、あれ〜どうしてっ?ってことに。(^^;;

 

お任せ下さい!

 

ハウスクリーニングの中でトイレ掃除は結構1番好きだったりします。壱徹オジさんは頑張ります。トイレの女神様が見ているといけませんのでちゃんと掃除をします!(笑)

 

*当店のトイレ掃除のこだわり

 

どこかの掃除仲間のホームページにこう書かれていました。 「地球上のトイレを全部綺麗にしたい!」同感です。(笑)

 

当店のトイレ掃除は尿石や黒筋、輪染みなど一般家庭での日常清掃ではなかなか落とせない硬質の汚れも経験で得た知識で落とします。(^^) 強い洗剤を使った場合、簡単に水アカが落ちる場合がありますが、とても気になっていたことがあります。確かに汚れ落ちはいいのですが、便器の釉薬まで痛める恐れがあります。そうなるとどうなるか。

すぐにまた汚れがつき始めます。再付着した汚れは今まで以上にかちっと固着します。陶器表面が傷んで汚れがからみやすいのでしょうね。壱徹オジさんもいろいろ考えた結果、ダイヤのパッドなどで表面を磨き上げ、さらにコーティングをすることでこの問題をかなりクリアできました。

当店のトイレ掃除はフッ素コーティング込みなので、他社と比べてもぐんとお得です!(^^)

 

あともう何点かこだわりがあるとすれば・・・・

 

トイレの換気扇やウォシュレットはたいがい分解しちゃいます。その方が確実に早く、さらに綺麗になるからです。多くの場合、トイレの換気扇はファンまで外せます。ウォシュレットも各社のものをいろいろ分解した経験がありますので大丈夫です。(ただしタンク一体型のモノには分解できないものもありますのでご了解ください。)

他社ではあまりそこまではしてないようですが、自分ではとても気になるところなので分解してしっかり掃除します。(^^ゞ

また水をためるタンク内も必要に応じて酸や漂白洗剤で掃除しちゃいます。 酸と塩素系は混ぜるな危険なのはもちろん承知しておりますのでご安心ください。換気扇や水周り以外にも窓や、照明器具、 扉や床、ペーパーホルダーや鏡ももちろんきれいにしますから!(^^)v

トイレ掃除の手順、作業時間、作業範囲、価格とお申し込みフォーム

【作業手順】

1.朝、お客様の所にお伺いいたしましたら、ご希望の作業箇所の確認をいたします。

2.お客様とご相談の上、段取り等決定します。

3.作業に移ります。

4.作業終了後、ご確認をいただいてから精算となります。

 
【作業時間の目安】

汚れ具合にもよりますが、通常1.5〜3時間必要です。
(汚れの程度、分解難易度により 多少の増減があります。)

 
【作業範囲】

便器1基、便座、便座カバー、手洗いボウル、タンク、照明器具、ペーパーホルダー、換気扇、天井・側壁(バキューム・ほこり払い清掃)、ドア、窓、網戸、床、鏡

(注)壁・天井・床の汚れは素材によっては除去できない場合があります。

(注)通常サイズの価格になります。とても広いトイレの場合はお電話でご相談ください。

 
【価格】

*トイレ全体クリーニング

ご依頼数

 

*便器・便座もしくはウォシュレット、手洗いボウル、タンク

ご依頼数

 

トイレつながりということで・・・・(^^;;

 

*洗面所やトイレ、お風呂にある小さい四角の換気扇

ご依頼数

 

ミニ換気扇

*洗面所やトイレ、お風呂にある小さい四角の換気扇とはこんなかんじのものです。白い化粧カバーを外すと、シロッコファンもしくはプロペラがあります。機種によってはフィルター、ファンカバーも含まれます。

とある日のトイレ掃除の写真。

いつもどんな感じでトイレ掃除をしているかというとまず換気扇を分解します。そして換気扇のファンやケース、カバー、便座などを洗います。ここのトイレには窓はありませんでしたが、あれば続いて洗います。

その次に洗うのはタンクの内外、手洗いボール、蛇口周辺になります。タンクの中は水垢とカビカビのケースがほとんどなので、混ぜるな危険、決死の覚悟の酸と漂白洗剤使用!もちろん同時使用はしませんし、それぞれ十分水ですすぎもしています。死ぬようなこともありません。(きっぱり!トイレ掃除に限らず、安全にはもちろん配慮します。当然ですね。(^^;; 

各種洗い物が終わるといよいよ便器本体やウォシュレットになります。ウォシュレットは見える部分も当然きれいにしますが、洗浄ノズル部分や裏側にある消臭フィルターも忘れずに。あと、こだわる部分がもう一箇所。便座のプラスチック同士のつなぎ目のところ。ここに線状の茶色いカリカリした汚れが入り込んでいます。酸と細めの千枚通しでそっと削ってあげるとすっきりに。?( ‘ω’ )?

収納扉やペーパーホルダー、タオル掛け、パイプなど金属部や、扉、床もしっかり洗ったり、磨いたりしたあとは、仕上げのコーティングを施します。特に便座や便座カバーその周囲にあるものは、これでもかと機械研磨までしちゃいます。当店のトイレ掃除はウ●チをするときに違いを実感できるとよくお客様に言われます。(苦笑)

ここまですると写真じゃ分かりづらいかもしれませんが、ホテルのトイレかと見間違えるほどピッカピカになります。きっぱり!いやおそらく・・・・・・・・・・・・・・たぶん。 (^^ゞぼそっ