久々に料理しました。(^^;;

昨夜は娘が家に戻ってきたので、久しぶりに僕が料理を作りました。というのも妻と娘二人が買い物に行く予定があったので。

材料は野菜は色々あったのですが、肉っけありません。鯖の缶詰とソーセージとじゃこを見つけましたのでその組み合わせです。

主菜はおジャガとピーマンとソーセージのカレーチーズ味の炒め物。副菜に鯖缶と大根の煮付けとキュウリとナスとじゃこのゴマ味のサラダです。全体的にちょっと和風にしました。まあまあ美味しくできました。☆〜(ゝ。∂)

そして翌朝、ジジイは目が早く覚めてしまいます。そして腹もすぐ減ります。ということで朝食も作りました。(笑)

あさは洋食でまとめてみました。

 

パプリカとピーマンとセロリと春菊とチーズのサラダ、オリジナルドレッシングです。タンパク質はベーコンエッグです。あと、自家製のカスピ海ヨーグルトにシリアルやきな粉、バナナ、キーウィー、プルーンの黒酢漬け、蜂蜜です。

モーニングセットとしては上等でしょう。

朝に美味しいものを食べると良い1日のスタートがきれる気がします。

今日もがんばろー1☆〜(ゝ。∂)

 

 

深呼吸

人間呼吸が荒くなっているとロクなことがない。そんな時はまず一回深呼吸をしてみることだ。

剣道でも呼吸法がとても大事なんだそうです。自分はそれをあまり意識していなかったからヘボのままなんでしょうか。(笑)

深呼吸の話でおもしろい記事がありましたので引用します。

 

人の自律神経は、体を興奮状態にする

「交感神経」と、

安静状態に保つ「副交感神経」から成り立っています。

相反する二つの作用がバランスをとることで、

人間本来の機能が発揮されるのですが、

現代のストレス社会では、

交感神経が優位になりやすいそうです。

自律神経の乱れは、様々な病気にもつながりかねません。

副交感神経を活動させるために、

深呼吸を勧めるのは、

和歌山県立医科大学の小倉光博准教授です。

「ゆっくりと深呼吸する肺の動きに伴い、

副交感神経を刺激して体全体をリラックスさせるとともに、

脳に酸素を取り込み、

混乱した脳を落ち着かせることができる」

と小倉氏はアドバイスします。

忙しい毎日でも、

まずは一日に数回、

ゆっくりと深呼吸することを意識してみてはいかがでしょう。

また

「怒りの感情のピークは六秒間」だといわれます。

ゆっくり息を吸って吐く深呼吸は、

思わずかッとした時に、心を静めることにも効果的です。

ゆっくりと深呼吸をしてみましょう!

 

ひとりひそかに

僕の大好きな詩人、坂村真民さん。

その中でも自分磨きをしなくちゃいけないと思ったきっかけになった詩です。

 

深海の真珠のように
ひとりひそかに
自分をつくってゆこう

坂村真民 一日一言 より

 

人って誰かに評価されるからとかにとらわれちゃいけないと思います。あくまで自分のために、より純粋にコツコツ磨くことが、良い人生に繋がっていくのだと思います。

富士通エアコン熱交換器を壁に残しての完全分解洗浄

本日のエアコンのうちの1台です。

富士通のお掃除機能付きのエアコン、ノクリア?良く見ていなかった。(^^;;

富士通のエアコンはこのように割と簡単に写真のようにバラバラになります。

ですのでオーバーホールに近い洗浄になるのでやりがいもあります。多くのここまで分解しないやり方で洗浄している業者さんもいるけど、自分は逆に怖くてできません。電装部基盤とかモーター、センサーなど水や洗剤に濡れてしまうことはないのかな。

ビフォーアフター

昨日は久しぶりにワンルームの原状回復クリーニングだったので、久しぶりにビフォーアフターの写真を撮ってみました。

写真のセンスは相変わらずないなあ。(笑)