補給廠に公共施設移転339億円 一部返還で相模原市試算 カナロコ

相模原市は18日、JR相模原駅前の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)(同市中央区)の一部返還地に市役所などの公共施設20館を全面移転した場合、土地取得費や建設費を含む当初経費が約339億円となる試算を発表した。市は20館の現在地建て替え案など計5案を提示し、今後検討を重ねる。隣の橋本駅にリニア中央新 …

続きをオリジナルサイトで読む

ひきこもり支援の相談窓口 相模原市が開設 朝日新聞デジタル – 神奈川

相模原市は、ひきこもり状態にある人や家族らからの相談を受け付ける「ひきこもり支援ステーション」を、市精神保健福祉センター(同市中央区)内に開設した。臨床心理士や精神保健福祉士を配置し、無料で個別相談に応じる。 ひきこもりは一般的に、様々な原因の結果として社会的参加を回避し、おおむね家庭にとどまり続 …

続きをオリジナルサイトで読む

米軍相模補給廠 酸素ボンベ搬入再開 カナロコ

相模原市は11日、在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)=同市=で、5月30日から米軍が酸素ボンベの搬入と保管を再開したと発表した。 2015年8月に同補給廠の倉庫が爆発して全焼する火災が発生。倉庫内で保管されていた酸素ボンベが原因と推測されたため、米軍が搬入や保管を停止していた。防衛省南関東防衛局を …

続きをオリジナルサイトで読む

英語教育で夏休み1週間短縮 相模原の市立小中学校 カナロコ

相模原市の野村謙一教育長は7日の市議会本会議で、2019年度から市立小中学校の夏休みを1週間短縮する方針を明らかにした。小学校では20年度から実施される新学習指導要領で英語教育などが拡充されることに伴い授業時間が増加、中学校でも近年授業時間が増えており、必要な授業時間数を確保するためという。 市教 …

続きをオリジナルサイトで読む

英語教育で夏休み1週間短縮 相模原の市立小中学校 カナロコ

相模原市の野村謙一教育長は7日の市議会本会議で、2019年度から市立小中学校の夏休みを1週間短縮する方針を明らかにした。小学校では20年度から実施される新学習指導要領で英語教育などが拡充されることに伴い授業時間が増加、中学校でも近年授業時間が増えており、必要な授業時間数を確保するためという。 市教 …

続きをオリジナルサイトで読む

損保ジャパン日本興亜、相模原市などと『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結 保険市場タイムズ

8時間前
損保ジャパン日本興亜、相模原市などと『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結
保険市場タイムズ
『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結 損害保険ジャパン日本興亜株式会社は6月1日、相模原市の安全で安心した自転車利用の促進に寄与することを目的に、相模原市および一般財団法人全日本交通安全協会の3者間で『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を、同日に締結したと発表した。 同市は、市民等 …

続きをオリジナルサイトで読む

月10日は「中央区DAY」 SC相模原が開催試合PRカナロコ

広報持ってスタジアムへ 相模原市をホームタウンとするサッカーJ3・SC相模原の選手らが31日、中央区役所を訪れ、6月10日に相模原ギオンスタジアム(南区下溝)で開催される中央区民感謝企画「大好き!中央区DAY」をPRした。当日、中央区民は1500円の試合観戦チケット(ホームB席)を100円で購入で …

続きをオリジナルサイトで読む

大人のための音楽鑑賞教室~弦楽器を学ぶ ヴィヴァルディの四季入門!~(相模原) カナロコ

概要相模原市にゆかりのあるプロの演奏家が設立した「相模原音楽家連盟」による、弦楽器の解説付き大人向けコンサート。楽譜に添えられているポエムと演奏を照らし合わせながら、楽しく解説する。出演=樋口美佐子(お話とバイオリン)、伊藤太郎(バイオリンソロ)ほか …

続きをオリジナルサイトで読む

相模原市、意見参考に修正へ 淵野辺駅南口再整備問題 カナロコ

相模原市は29日、JR淵野辺駅南口(同市中央区)の老朽化した公共施設を近くの鹿沼公園に集約・複合化する基本計画案について、市民意見を公募するパブリックコメントで集まった意見をまとめた。914件の意見が寄せられ、多くが計画や市の進め方に対する反対意見だった。今後担当部局で検討し、反映できる内容について …

続きをオリジナルサイトで読む