大きさが異なる3枚の萼片が特徴のガクウツギの花。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その13】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ガクウツギの花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆ガクウツギは、本州(関東地方以西の太平洋側)・四国・九州の丘陵や低山の斜面に生えるアジサイ科アジサイ属の落葉小低 …

続きをオリジナルサイトで読む

山田孝之&長澤まさみが八王子で自由すぎる“アポなし旅”「火曜サプライズ」 cinemacafe.net

旅とグルメをテーマにしたロケバラエティ「火曜サプライズ」の6月5日(火)今夜放送回に俳優の山田孝之と女優の長澤まさみがゲストで登場。映画 『50回目のファーストキス』 で共演している2人が、今回アポなし旅に繰り出すのは八王子市。果たしてどうなる!? 「闇金ウシジマくん」シリーズでみせたハードな姿とは …

続きをオリジナルサイトで読む

「ボルダリング・ワールドカップ八王子2018 クライミング・フェスティバル」に出店しました! 高尾山ケーブルカー 駅員ブログ

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。 さて、6月2日(土)、3日(日)の2日間、エスフォルタアリーナ八王子(京王線狭間駅)で開催された 「ボルダリング・ワールドカップ八王子2018 クライミング・フェスティバル」に出店しました! 当社のオリジナル商品でお土産人気ナンバーワンの「天狗黒 …

続きをオリジナルサイトで読む

枝先に淡緑白色の花が1~2個垂れ下がってつくホウチャクソウの花。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その10】しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ホウチャクソウの花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆ホウチャクソウは、日本全土の丘陵や原野の林下に生えるイヌサフラン科チゴユリ属の多年草です。かつてはユリ科に分 …

続きをオリジナルサイトで読む

雌雄同株・雌雄異花のヒメコウゾの雄花序と雌花序。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その9】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ヒメコウゾの花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆ヒメコウゾは、本州(岩手県以南)から九州の低山地の林縁に生えるクワ科コウゾ属の落葉低木です。樹高は、2~5メート …

続きをオリジナルサイトで読む

花を上から見ると染物の「鹿の子絞り」の模様に似ているといわれるツルカノコソウの花。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その8】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ツルカノコソウの花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆ツルカノコソウは、本州から九州の山地の木陰に生えるスイカズラ科カノコソウ属の多年草です。高さは、20~40セ …

続きをオリジナルサイトで読む

他のスミレの花が終わった頃に咲き「最後のスミレ」などと呼ばれるツボスミレの花。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その7】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ツボスミレの花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆ツボスミレは、北海道から九州の平地や丘陵地、山地で普通に見られるスミレ科スミレ属の多年草です。高さは、5~20セ …

続きをオリジナルサイトで読む

頂羽片と最下部の1対の羽片が十字形に見えるジュウモンジシダ。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その6】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ジュウモンジシダです。(2018年4月22日撮影)。 ☆ジュウモンジシダは、北海道から九州の林下や谷間の湿ったところに生えるオシダ科イノデ属の夏緑性シダ植物です。林の …

続きをオリジナルサイトで読む

初めて観察したコクサギの雄株の雄花と雌株の果実。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その5】しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。コクサギの雄花です。(2018年4月22日撮影)。 ☆コクサギは、本州・四国・九州の低地の二次林に生えるミカン科コクサギ属の落葉低木です。高さは、1.5~3メートルで …

続きをオリジナルサイトで読む

五倍子(フシ)の代用として使われたのでキブシ(木五倍子)の名になったキブシの果実。【4月末の八王子市・高尾山での自然観察記録・その3】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。キブシの果実です。(2018年4月22日撮影)。 ☆キブシは、北海道(西南部)から九州の雑木林や林縁などに生えるキブシ科キブシ属の落葉低木または小高木です。湿り気と日 …

続きをオリジナルサイトで読む