葉が細長いのが特徴のナガバノスミレサイシンの花。【春(3月末)の高尾山での自然観察・その11】 しろうと自然科学者の自然観察日記

☆3月29日、植物観察入門講座で八王子市・高尾山での植物観察を行ないました。その内容を順次紹介しています。ナガバノスミレサイシンの花です。(2018年3月29日撮影)。 ☆ナガバノスミレサイシンは、本州(関東以西)の太平洋側から九州の山地に生えるスミレ科スミレ属の多年草です。やや暗いところを好むよ …

続きをオリジナルサイトで読む