風船爆弾、怪力光線、偽札製造。帝国陸軍の秘密戦を支えた登戸研究所 まなナビ

「陸軍登戸研究所の誕生から80年」 神奈川県川崎市多摩区生田の丘の上に広がる明治大学生田キャンパス。ここは戦前、大日本帝国陸軍の研究施設、登戸研究所があった場所だ。そこで開発されていたのが、陸軍の「秘密戦」のための兵器だった。「陸軍登戸研究所の誕生から80年」と題した明治大学の公開講座に「秘密戦」 …

続きをオリジナルサイトで読む