ひきこもり支援の相談窓口 相模原市が開設 朝日新聞デジタル – 神奈川

相模原市は、ひきこもり状態にある人や家族らからの相談を受け付ける「ひきこもり支援ステーション」を、市精神保健福祉センター(同市中央区)内に開設した。臨床心理士や精神保健福祉士を配置し、無料で個別相談に応じる。 ひきこもりは一般的に、様々な原因の結果として社会的参加を回避し、おおむね家庭にとどまり続 …

続きをオリジナルサイトで読む