【探査機はやぶさ2】「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福 産経ニュース

探査機「はやぶさ2」が約3年半の飛行を経て地球から約2・8億キロ離れた小惑星「リュウグウ」に到着した27日午前、管制室がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパス(相模原市)では、訪れた人たちからも祝福の声が聞かれた。 午前10時半過ぎに吉川真ミッションマネージャが到着を報道陣に伝えた …

続きをオリジナルサイトで読む