業者がリニア巡り虚偽営業 相模原市、注意喚起へ カナロコ

リニア中央新幹線工事の発生土処分場事業と偽り、相模原市緑区の藤野地区で同市内の不動産業者が土地買収の営業を続けていることから、市は28日、市ホームページや広報紙などで注意喚起することを明らかにした。 同日の市議会本会議で田所健太郎氏(共産)の一般質問に加山俊夫市長らが答弁した。市リニア事業対策課に …

続きをオリジナルサイトで読む