大船フラワーセンターがリニューアルして開園! どう変わった? はまれぽ.com

そうした中、神奈川県立フラワーセンター大船植物園(以下、大船フラワーセンター)が、2018(平成30)年4月1日にリニューアルオープンする。
どのような部分が変わったのだろうか。運営や管理体制は? そして、施設や展示内容などにも変更があるのだろうか?

取材日は3月下旬。もろもろの疑問をかかえ、リニューアルオープン前の大船フラワーセンターへ向かった…

続きをオリジナルサイトで読む

介護の仕事の魅力は? 相模原市が中高生へ動画と冊子 カナロコ

介護人材の確保・定着・育成が喫緊の課題となっている中、相模原市は中高生向けに「介護のしごとPR冊子」と、大学生との連携でPR動画を作成した。市高齢政策課によると、就職期の若者や幅広い世代に魅力ある仕事として評価・選択されることを期待。6日から市のホームページに掲載している。 冊子はA4判8ページ。 …

続きをオリジナルサイトで読む

≪チェコのアニメと絵本の店≫美しいパレチェクの世界! チェコチェコランド

神奈川県川崎市多摩区中野島の「チェコのアニメと絵本の店」 場所:神奈川県川崎市多摩区中野島6-29(JR南武線中野島駅徒歩30秒)(地図が下の方にあります。) 本日4/7(土)14時~19時営業します! 4月は下記5日営業します! 4/13(金)17時~21時4/14(土)14時~19時4/20(金 …

続きをオリジナルサイトで読む

高尾山駅横「香住」が「高尾山スミカ」に 開業40年、大規模改修終わる 八王子経済新聞

高尾山ケーブルカー・高尾山駅側の食堂「香住(かすみ)」(八王子市高尾町)が4月1日、「高尾山スミカ」としてリニューアルオープンする。 「高尾山スミカ」のロゴもお目見え 高尾登山電鉄(高尾町)が運営する同店。1978(昭和53)年に立ち食いコーナーや土産物を扱う開放店「そば処・香住」として開業。高 …

続きをオリジナルサイトで読む

相模原でドローン体験会 南相馬市と「ロボット産業の活性化」で連携 町田経済新聞

子どもたちにロボットやものづくりへの興味を持ってもらおうというイベント「ドローンキャッチャー in 桜まつり」が4月7日、相模原市立産業会館(相模原市中央区中央3)で開かれた。ロボットを活用したまちづくりに取り組む南相馬市と相模原市の連携企画。 ドローンキャッチャーは、小型ドローンを操縦して駄菓子 …

続きをオリジナルサイトで読む

基地問題は身近に/東京 毎日新聞

「町田市の上空をオスプレイが飛んでいる」。読者から電話をいただいたのは2月だった。特徴ある形の米軍の垂直離着陸輸送機を、その後、私も目にした。調べてみると、頻繁に厚木基地に離着陸していた。そして米軍は3日、今夏にオスプレイを横田基地に正式配備すると発表した。 稲城市と多摩市をまたぐ丘陵地に、米軍は …

続きをオリジナルサイトで読む

久生十蘭、三島由紀夫…夭折の美人版画家が残した30作! 命をかけた超絶技巧を目撃せよ ダ・ヴィンチニュース

『銅版画家 清原啓子作品集 増補新版』(八王子市夢美術館:監修/阿部出版)  好きな小説や詩を読んで、なにやらイメージが浮かんでくることがある。文章の描写そのままの写実的な風景や人物が脳裏に浮かぶこともあれば、脈絡のない抽象的な形や色が生まれてきて、しばらくその中で遊ぶことも…。そんな時間は著者と心 …

続きをオリジナルサイトで読む

新入生見守り「おめでとう」相模原南、伊勢原署が入学式出迎え カナロコ

県内各地で小学校の入学式が行われた5日、相模原南署は相模原市南区内の小学校25校で新入学児童に対する見守り活動を行った。 初めて登校する新入学児童や保護者に、事故防止を呼び掛ける試みで、スクールサポーターや交通安全協会などの関係者とともに午前8時半すぎから署員を各校の校門前に配置した。 57人の …

続きをオリジナルサイトで読む

桜まつりなのに…サクラ散ル 早咲き、関係者は苦悩 カナロコ

平年より1週間近く早く咲いた今年のソメイヨシノ。すでに軒並み満開のピークを過ぎているが、県内各地では7、8日の週末にさまざまなイベントが予定されている。関係者はすでに葉桜になりつつある木々を見上げ、「少しでも花が残ってくれたら」とやきもきしている。 相模原・県央、川崎 約300本のソメイヨシノが …

続きをオリジナルサイトで読む