業者がリニア巡り虚偽営業 相模原市、注意喚起へ カナロコ

リニア中央新幹線工事の発生土処分場事業と偽り、相模原市緑区の藤野地区で同市内の不動産業者が土地買収の営業を続けていることから、市は28日、市ホームページや広報紙などで注意喚起することを明らかにした。 同日の市議会本会議で田所健太郎氏(共産)の一般質問に加山俊夫市長らが答弁した。市リニア事業対策課に …

続きをオリジナルサイトで読む

JR横浜線の立体交差化、相模原市長「長期的に検討」 カナロコ

相模原市の加山俊夫市長は26日、JR相模原駅(同市中央区)周辺で横浜線を立体交差化する工事について「(市の試算で)技術的に可能であることが明らかになった。長期的視点に立って検討したい」と述べた。 同日の市議会本会議で古内明氏(自民党相模原)の質問に答えた。同市の試算では、交通渋滞の解消や一体化した …

続きをオリジナルサイトで読む

【探査機はやぶさ2】「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福 産経ニュース

探査機「はやぶさ2」が約3年半の飛行を経て地球から約2・8億キロ離れた小惑星「リュウグウ」に到着した27日午前、管制室がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパス(相模原市)では、訪れた人たちからも祝福の声が聞かれた。 午前10時半過ぎに吉川真ミッションマネージャが到着を報道陣に伝えた …

続きをオリジナルサイトで読む

補給廠に公共施設移転339億円 一部返還で相模原市試算 カナロコ

相模原市は18日、JR相模原駅前の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)(同市中央区)の一部返還地に市役所などの公共施設20館を全面移転した場合、土地取得費や建設費を含む当初経費が約339億円となる試算を発表した。市は20館の現在地建て替え案など計5案を提示し、今後検討を重ねる。隣の橋本駅にリニア中央新 …

続きをオリジナルサイトで読む

ひきこもり支援の相談窓口 相模原市が開設 朝日新聞デジタル – 神奈川

相模原市は、ひきこもり状態にある人や家族らからの相談を受け付ける「ひきこもり支援ステーション」を、市精神保健福祉センター(同市中央区)内に開設した。臨床心理士や精神保健福祉士を配置し、無料で個別相談に応じる。 ひきこもりは一般的に、様々な原因の結果として社会的参加を回避し、おおむね家庭にとどまり続 …

続きをオリジナルサイトで読む

米軍相模補給廠 酸素ボンベ搬入再開 カナロコ

相模原市は11日、在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)=同市=で、5月30日から米軍が酸素ボンベの搬入と保管を再開したと発表した。 2015年8月に同補給廠の倉庫が爆発して全焼する火災が発生。倉庫内で保管されていた酸素ボンベが原因と推測されたため、米軍が搬入や保管を停止していた。防衛省南関東防衛局を …

続きをオリジナルサイトで読む

英語教育で夏休み1週間短縮 相模原の市立小中学校 カナロコ

相模原市の野村謙一教育長は7日の市議会本会議で、2019年度から市立小中学校の夏休みを1週間短縮する方針を明らかにした。小学校では20年度から実施される新学習指導要領で英語教育などが拡充されることに伴い授業時間が増加、中学校でも近年授業時間が増えており、必要な授業時間数を確保するためという。 市教 …

続きをオリジナルサイトで読む

英語教育で夏休み1週間短縮 相模原の市立小中学校 カナロコ

相模原市の野村謙一教育長は7日の市議会本会議で、2019年度から市立小中学校の夏休みを1週間短縮する方針を明らかにした。小学校では20年度から実施される新学習指導要領で英語教育などが拡充されることに伴い授業時間が増加、中学校でも近年授業時間が増えており、必要な授業時間数を確保するためという。 市教 …

続きをオリジナルサイトで読む

損保ジャパン日本興亜、相模原市などと『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結 保険市場タイムズ

8時間前
損保ジャパン日本興亜、相模原市などと『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結
保険市場タイムズ
『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を締結 損害保険ジャパン日本興亜株式会社は6月1日、相模原市の安全で安心した自転車利用の促進に寄与することを目的に、相模原市および一般財団法人全日本交通安全協会の3者間で『自転車等の交通安全の促進に関する協定』を、同日に締結したと発表した。 同市は、市民等 …

続きをオリジナルサイトで読む