町田で昭和62年から続くカツカレーの名店|アサノ(カレー/町田) まとメシ

アサノ(最寄駅:町田駅)手間と素材にこだわったリッチな旨さ! 神奈川県名産の「高座豚」には上品な旨みがあって、カレーと一緒になるとさらに旨い。カレーに溶け込んだ肉、別に茹でられたジャガイモやニンジン。あぁスプーンが止まらない。 ■リッチなカツカレー1450円 ブイヨンに丸1日、カレーペーストに …

続きをオリジナルサイトで読む

顧客と商圏を絞り込み 高値販売で粗利率を上げる 「 販促会議」オンラインマガジン


続きをオリジナルサイトで読む
ユニークかつ効果的なプロモーションを展開する企業のトップに、どのような視点で販促を考え、展開しているのかを聞く。 ヤマグチ 代表取締役 山口勉氏 1942年東京都町田市生まれ。1965年松下通信工業(現=パナソニック)を退職。電器店での修業後、町田市に「でんかのヤマグチ」をオープン。「お客様にト …

「くーねるまるた」の高尾じんぐ新連載、建築科の女子が間取りにあーだこーだ コミックナタリー

「くーねるまるた」の高尾じんぐによる新連載「間取りはどれにする?」が、本日4月25日に発売の月刊コミックゼノン6月号(徳間書店)にてスタートした。 「間取りはどれにする?」はインテリアデザイン科の多摩めぐみ、建築デザイン科の町田かよという大学の建築学部に通う女子大生2人が、ルームシェアをしながら部 …

続きをオリジナルサイトで読む

町田・三輪緑地に「里山散策」拠点 地元住民の願いかなう 町田経済新聞

町田市の「三輪緑地」内に4月20日、三輪の森ビジターセンター(町田市三輪町)がオープンした。緑地保全活動をスタートさせて14年、「願いがかなった」と地元住民らは施設完成を喜んだ。 三輪緑地の風景 三輪緑地は、横浜市との市境に位置する21.1ヘクタールの都市計画緑地。隣接する横浜市の「寺家ふるさと …

続きをオリジナルサイトで読む

地獄ラーメン田中屋(横浜市)【激辛】横浜を代表する飲みのシメ客が多い大繁盛店【特盛無料】 デカ盛りとご当地グルメ 食べ歩きブログ

地獄ラーメン田中屋さんは、横浜市の曙町にある、店名通りの激辛系がウリで評判が良いラーメン屋さん。 近隣が眠らない街なせいもあってか、深夜遅くまで営業しているので利用しやすい立地です。 この日は、甘い物を食べた後に良くあるのですが、正反対の激辛が食べたくなり、こちらに辿り着きました。 食べログ評価も高 …

続きをオリジナルサイトで読む

町田の里山で「アート&クラフト市」開催迫る 過去最多73組が出展 町田経済新聞

町田市や近隣市で活動するアーティストの作品を展示・販売する「小野路やまいち」が4月21日、山あいの家具工房の敷地(町田市小野路)で開催される。 江戸時代の小野路宿の歴史にちなみ、対話を通して作り手の思いが分かる「もの」や、どこでどんな風に作られたのかが分かる「もの」が売り買いできる場を目指す同イベ …

続きをオリジナルサイトで読む

CHERUBIMのストックフレーム「CORSA」がサイズを増やし正式ラインナップへ CyclingEX

今野製作所「CHERUBIM(ケルビム)」が、手軽かつ短納期でCHERUBIMを体感できるようにと発表したストックフレーム「CORSA」。当初はあくまでも試験的な販売という位置付けでしたが、好評を受け正式ラインナップに加わることになりました。 photo_CHERUBIM 今野製作所 東京都町田市に …

続きをオリジナルサイトで読む

リニア新幹線建設でシイタケ農家も懸念町田/相模原 週刊金曜日

3月23日、意見陳述後の記者会見。左から、原告の浅賀きみ江、桜井真理、森和幸の各氏。(写真/樫田秀樹) 3月23日、JR東海のリニア中央新幹線(以下、リニア)計画について、国土交通省の事業認可取り消しを求めた「ストップ・リニア!訴訟」の第9回口頭弁論が東京地裁で行なわれ、3人の原告が意見陳述した。 …

続きをオリジナルサイトで読む

道路の不具合、市民がスマホアプリで手軽に通報 朝日新聞デジタル – 東京

市道の総延長約1200キロメートル。都内で八王子市に次いで管理する道路が長い町田市は、市道の維持管理に市民の力を採り入れる。今年2月、スマートフォン(スマホ)用の専用アプリの開発を業者に委託、4月1日から配信を始めた。市道の不具合を見つけた市民が現場写真をメールで送り、市に迅速な対応を促すシステムだ …

続きをオリジナルサイトで読む