大掃除するなら暖かくなる今頃がいいな F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

数日前からふと思い立ってクローゼットの片付けをしていました。きれいになるとなかなか気持ちのいいもので、ついでに他の場所も掃除してしまおうかという気持ちになります。そういえば窓の掃除ほとんどやってなかったなぁと思って、ヨドバシでケルヒャーの窓用バキュームクリーナーを買いました。 しばらく前にも一度購入 …

続きをオリジナルサイトで読む

バスルームをピカピカにするなら100均の「富士山」が役立ちますよ|マイ定番スタイル roomie

水まわりの掃除ってニガテです。 その日の汚れはその日のうちに、がベストとわかっていますが、なかなか面倒でできない……。 そこで100円ショップのザ・ダイソーで見つけたコレが、そのあたりの悩みをまるっと解決してくれそうなんです! この富士山、なんでしょう? 私がお店に行ったときは、桜、ひよこ、 …

続きをオリジナルサイトで読む

目からウロコ!みんなの「綿棒活用法」がめっちゃ参考になる NAVERまとめ

〇耳掃除に使うことが多い綿棒! 多くの家庭で常備している綿棒。 綿棒は、主な使用用途である耳掃除以外にも、使い道がたくさんある万能アイテムだというのをご存じだろうか? 今回はみんなの綿棒活用法をまとめてみたよ~ 〇キーボードの掃除に! キーボードの隙間を綿棒でキレイにする年末wwwこれぞ典型的A型な …

続きをオリジナルサイトで読む

水拭きと掃き掃除を同時に ロボット掃除機 J-CASTトレンド

各種家庭用ロボットを手がけるエコバックスジャパン(東京都新宿区)は、ロボット掃除機「DEEBOT OZMO(ディーボット・オズモ) 930」を2018年4月27日に発売する。 掃き掃除と水拭きを同時に行い、床はいつでも清潔 最適なコースを判断する「マッピング機能」搭載 タンクに入れた水をポンプ …

続きをオリジナルサイトで読む

ポイントは汚れの見極めにあり!お風呂の床をピカピカにする掃除方法 kurashinista.jp

お風呂の床の汚れは、水垢(湯垢)、石鹸カス、皮脂、ピンクのぬめり、黒カビの5種類に分類できます。

水垢(湯垢)は、蛇口やシャワーから出る水やお湯に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分です。毎回、お湯や水を使うたびに床に付着しやすい汚れです。さらに石鹸やシャンプーで身体や髪を洗うたびに、皮脂や垢が石鹸やシャンプーと混じって床に付着します。そのまま放置されると固まった状態でどんどん蓄積されて…

続きをオリジナルサイトで読む

【手洗い器の配管のサビ】金属のサビ落とし、サビ防止にお掃除のプロも使っているお掃除アイテム LIMIA

【手洗い器の配管のサビ】金属のサビ落とし、サビ防止にお掃除のプロも使っているお掃除アイテム

金属はこの世に酸素と水がある限り錆びるものです。
でも、そんなサビも正しい予防をすればサビを防ぐこともできますし、もし錆びついても業者さんに頼まなくても自分でカンタンに落とすこともできます。
そんな便利なお掃除アイテムの紹介です♪
みなさんのお掃除に役立ち、悩みが解消されると嬉しいです。…

続きをオリジナルサイトで読む