アーネスト 〈中性成分でエアコン清掃〉/通販ルートで拡販を強化(07/04) 日流ウェブ

アーネスト 〈中性成分でエアコン清掃〉/通販ルートで拡販を強化 家庭日用品やアイデア雑貨などを企画・開発し、通販や生協ルートに販売するアーネスト(本社新潟県、鈴木邦夫社長、(電)0256—41—1010)は、スプレーするだけでエアコンを簡単に掃除することができる洗浄スプレー「エアコンキレイサッパリ …

続きをオリジナルサイトで読む

「重曹」「クエン酸」で家じゅうお掃除。10年以上この2つだけで掃除をしている筆者のおすすめポイント。 マネーの達人

洗剤は何種類お持ちですか? 快適に生活していくうえで、絶対に欠かせないのが「お掃除」です。 どれだけきれいに使っていても毎日少しずつ汚れていきます。 特に水回りはこまめに掃除をしていても、落ちにくい汚れが蓄積しやすい場所です。 お掃除の際、多くの方が洗剤を使います。 トイレ用、お風呂用、台所用と何種 …

続きをオリジナルサイトで読む

梅雨こそ出番!家で眠っている“重曹”の活用法3つ リビングくらしナビ

一時は大ブームとなった重曹。人体にも安全で汚れもよく落ちると聞いて、購入した人も多いのではないでしょうか。でも、やっぱり手軽な洗剤に戻ってしまい、重曹は棚の奥で眠っている…なんてことも。かくいう筆者もそんな状況でしたが、一念発起して活用してみたところ、驚くほどの効果が! そこで今回は、とくに梅雨にオ …

続きをオリジナルサイトで読む

「泡のチカラがダンゼン違う!」テストする女性誌『LDK』が本気で選んだ食器用洗剤ランキング2018【泡立ち&泡もち編】 the360.life

毎年恒例となっている、テストする女性誌『LDK』による食器用洗剤ベストランキング。今回は、LDK2017年12月号でご紹介したテスト結果を一挙にご紹介したいと思います。 テストのポイントは、ズバリ「除菌力」。昨年行った「洗浄力」「泡立ち」「手肌へのやさしさ」3つのテストに加え、専門機関の協力のもと「 …

続きをオリジナルサイトで読む

ひとつで何役もこなす!≪重曹≫の5つの便利な活用方法 FEELY

私たちにとって身近な存在≪重曹≫ 重曹は私たちの身近なものに使われています。 料理では膨張剤として重曹が使用され、最近では掃除をする際にも重曹が使われるなど幅広い分野でつかわれているのです。 重曹(炭酸水素ナトリウム)という成分は、血液や唾液などに私たちの体の中にも存在している成分です。 今回は重曹 …

続きをオリジナルサイトで読む

風呂釜もバス用品も一気に洗える!「お風呂丸ごとお掃除粉」は手間いらずのエコ洗剤 Locari

風呂釜洗ってますか? 湿気が多い季節、特に気になるのがバスルームの汚れ。中でも内部が見えない風呂釜はつい後回しにしがちですよね。 ヌメリ、水あか、皮脂汚れなど雑菌のもとになる汚れがたまった風呂釜は、お湯だけでなく、残り湯を使った洗濯物にも悪影響…。今回は面倒な風呂釜掃除を効率良くできる時短洗剤を …

続きをオリジナルサイトで読む

超万能洗剤がツイッターで大反響! 家の掃除、これ1本あればOK説。 東京バーゲンマニア

油汚れ、シミ、トイレ掃除など家庭にはたくさんの汚れがあります。それぞれに特化した洗剤が販売されていますが、できることなら1つで何にでも使える万能洗剤が欲しいもの。 先日、そんな家庭のあらゆる汚れを落とせる洗剤をあるツイッターユーザーが紹介したところ、2万5000回以上リツイートされる反響を呼びまし …

続きをオリジナルサイトで読む

本格的な梅雨の前に!カビ防止対策はバイオの力で LEE

ジメジメの梅雨に備えよう! 梅雨入りした地域もありますが、関東はまだ梅雨入り前。ジメジメした季節に気になってくるのが、カビ問題! カビは一度生えてしまったら、取るのには本当に苦労します。強い洗剤を使って落とすのが簡単ですが、よく換気して、手袋をしたりマスクしたり……ましてや天井にカビを発見したときに …

続きをオリジナルサイトで読む

「壁紙のヤニも簡単に落ちる」掃除マニアが勧める “洗剤能力PRO” が1本で万能すぎだし、お掃除楽しくなりそう Togetter

何度でもお勧めするのだが「潜在能力PRO」は凄い。何が凄いってこれ一つで窓ガラスから衣服のシミ抜き、レンジの油汚れに至るまで家の中の掃除が殆ど片付いてしまう。しかも天然植物原料配合で長時間素手で使用しても全く手が荒れないし匂いも残らない。これを洗剤とするならその辺で買える洗剤は水。 pic.twit …

続きをオリジナルサイトで読む

「お風呂で煙をたく」カビ取り剤が売れるワケ 東洋経済オンライン

カビ取り剤市場を拡大させた、隠れたヒット商品とは?(写真:尾形文繁) 今年も、カビが繁殖しやすく水回り掃除が悩ましい梅雨の季節がやってくる。特に掃除スペースが広い浴室のケアは大変。 ところが、ここ数年、ママ友や浴室掃除を担当する男性との会話の中で、「掃除が劇的にラクになった」「アレ、不思議だけど …

続きをオリジナルサイトで読む