キッチンまわりや服の頑固な油汚れ、コツを押さえてすぐに対処! CYCLE

キッチンは使えば使うほど油汚れが目立ってくるものである。いずれ掃除しようと思っていると、いつの間にか頑固にこびりつき落としにくくなってしまうものだ。油汚れといえば服も同様に、油のシミは落としにくく厄介なものとなる。これらの油汚れを落とすコツを押さえておけば、いつでも慌てずに対処できるようになるだろう …

続きをオリジナルサイトで読む

家事えもん直伝! 子どもでも作れる“万能洗剤”で水まわりをピカピカに ニュースウォーカー

お風呂などの水まわりを掃除するときに、こびりついてなかなか落ちないカビや水アカは強大な敵。特に梅雨が近づく今の季節は、汚れが栄養になりカビが大繁殖してしまうことも。今回はそんな水まわりの掃除に役立つ万能洗剤の作り方を紹介していきます。 重曹+食器用洗剤で汚れスッキリ! 4月26日放送の「得する人損す …

続きをオリジナルサイトで読む

“魔法の便座”が自宅に降臨! トイレを掃除せずに1か月間放置してみた 価格.comマガジン

トイレ掃除は、面倒臭い。 もちろん人間は生きている限り排泄しなくてはならないから、トイレは汚れ続ける。一生汚れ続ける。だからこそコンスタントに掃除しなくてはならないのだが、やっぱり面倒臭いよ。だって人間だもの。 でもいっぽうで、パナソニックが実施したアンケートによると、週に1回以上掃除している人 …

続きをオリジナルサイトで読む

花王、「家事の意識実態について」発表 WorkMaster

花王「生活者研究センター」は、「家庭科男女必修世代」に着目し、2006年、2016年、2017年にインターネット調査、2017年に家庭訪問調査を首都圏で実施した結果について、日本家政学会第70回大会にて発表した。 2006年に首都圏の20~30代の夫が主に担当していたのは「ごみ出し」「浴室掃除」「資 …

続きをオリジナルサイトで読む

昔ながらの働き者。『布』で紡ぐ、今よりちょっと豊かな暮らし。 キナリノ

昔ながらの働き者。『布』で紡ぐ、今よりちょっと豊かな暮らし。 少し前まで日本では当たり前の光景だった、雑巾掛け。『布』は家事においてとても大事な道具でした。近頃では『布』を使って掃除することが減ってきましたが、実はとっても便利な道具。昔ながらの「はたき」や着古した洋服で作る「雑巾」など、『布』を使 …

続きをオリジナルサイトで読む