赤ちゃんや子どもの熱中症の症状は?予防対策グッズで夏を健康に過ごそう! mamanoko

大人よりも暑さに弱く、体温調整が苦手な赤ちゃんや子どもは、炎天下に長時間いるような状況に限らずとも、熱中症になってしまうことがあるため注意が必要です。室内にいる場合であっても、室温が急に上がったり、湿度が高くなったりすると、熱中症にかかる可能性があります。 蒸し暑い夜に寝ているときは、汗が蒸発しに …

続きをオリジナルサイトで読む